シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

脳腫瘍になりたくないレディ・ガガ、携帯電話はスタッフに持たせて耳から離して会話

脳腫瘍になりたくないレディ・ガガ、携帯電話はスタッフに持たせて耳から離して会話
徹底しています! -レディ・ガガ

 レディ・ガガが脳腫瘍になりたくないため、携帯電話をなるべく耳から離して使っているという。

 「携帯電話の使用はガンや脳腫瘍になる確率を高めるとの報告がされており、確証はないものの、彼女は怖がっているようです。そのため、携帯を使うときはスタッフに電話番号を入力させ、電話がつながってからも耳にあまり近づけないよう指示し、スピーカーフォンにして話をしています」と関係者は語っている。

 エキセントリックな行動がトレードマークとなっているレディ・ガガは、携帯電話の使用方法が変わっているだけではない。一日に歩く歩数や時間を決めているため、それをオーバーするとスタッフに抱きかかえてもらって移動をしているとのこと。「ガガの癇に障る変な行動は、大体一時的なもので終わるのでスタッフもなんとか耐えているんです」と関係者はコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 脳腫瘍と携帯電話の関連性を世界へ伝えたレディ・ガガ from ナオルヨブログ~環境の21世紀を実現するために今できること~ (2010年8月31日 18時34分)
    脳腫瘍になりたくないレディ・ガガ、携帯電話はスタッフに持たせて耳から離して会話 [シネマトゥデイ映画ニュース] 2010年8月31日 17時54分 レディ・ガガが脳腫瘍になりたくないため、携帯電話をなるべく耳から離して使っているという。  「携帯電話の使用はガンや脳腫瘍になる確率を高めるとの報告がされており、確証はないものの、彼女は怖がっているようです。そのため、携帯を使うときはスタッフに電話番号を入力させ、電話がつながってからも耳にあまり近づけないよう指示し... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 31日
  5. 脳腫瘍になりたくないレディ・ガガ、携帯電話はスタッフに持たせて耳から離して会話