シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キルステン・ダンストのバッグを盗んだ男性が有罪に 禁固4年の判決

キルステン・ダンストのバッグを盗んだ男性が有罪に 禁固4年の判決
キルステン・ダンスト - Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 キルステン・ダンストのバッグや現金を盗んだ男が2度の裁判でやっと有罪が確定した。

 犯人のジェイムズ・ジメネズは2008年に公開された映画『ハウ・ツー・ルーズ・フレンズ・アンド・エイリアネイト・ピープル / How to Lose Friends & Alienate People』(原題)を撮影していたマンハッタンのSoHoグランドホテルの部屋に置いてあったキルステンのバレンシアガのバッグと現金、カードなどを盗んだことで裁判にかけられていた。

 1回目の裁判では不法侵入では有罪となったが、窃盗の罪では陪審員の意見がまとまらず評決が不成立となり、裁判のやり直しがされていた。WENNによると裁判官は禁固4年の実刑判決を言い渡したとのこと。安全だと思っていたホテル内でバッグ盗難という体験をしたキルステンは果敢にも2度の裁判両方で証言台に立ち、犯人を有罪に導く手助けをしている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 12日
  5. キルステン・ダンストのバッグを盗んだ男性が有罪に 禁固4年の判決