シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

100人のお年寄りとコスプレ歴女たちが集結!桜田烈士ゆかりの地をたどるウォーキングイベント

100人のお年寄りとコスプレ歴女たちが集結!桜田烈士ゆかりの地をたどるウォーキングイベント
100人のお年寄りとコスプレ歴女たちが集結!

 敬老の日の20日、映画『桜田門外ノ変』の公開に先立って、100名のお年寄りと時代劇のコスプレをした歴女たちが愛宕(あたご)神社に集まり、事件に関わった桜田烈士たちゆかりの地をウォーキングするイベントが行われた。

 桜田門外の変といえば、開国を推し進めていた大老・井伊直弼を水戸の浪士たちが打ち倒し、幕末の歴史の動きに大きな影響を与えた事件。スタート地点の愛宕神社は、桜田烈士たちが襲撃事件の前に集結したといわれる場所だ。

 この日は雨もちらつきそうな曇り空だったが、残暑が残る中ウォーキングには最適の日和。早起きして水戸や東京から集まったというお年寄りたちは、談笑をしたり記念撮影をしたりなどリラックスした様子。スタート前には、映画の企画者であり、茨城県庁に勤める橘川(きっかわ)氏が「ぜひこの映画を全国の方に知っていただきたい。そして今日は健康で楽しいウォーキングをしてください」とあいさつを行って、グローバル社会の中でもう一度日本を見つめなおして欲しいという映画に込めたメッセージを改めてPRした。

続いて登場したのが、世代を超えた交流を目的に、本イベントに参加する運びとなったコスプレ歴女たち。中には歴史とは無関係の、戦隊ヒーローや執事などのコスプレイヤーもいたが、そこはご愛嬌(あいきょう)! コスプレイヤーを目の当たりにして、驚いたり物珍しそうにしたりするお年寄りもいたが、孫のような年の若者たちとあってすぐに馴染んだ様子。笑顔で一緒に記念撮影を行っていた。そして参加者たちは、「桜田門外へいざ出陣!」の掛け声とともに、ウォーキングをスタートしたのだった。

『桜田門外ノ変』は、実行部隊の指揮官だった関鉄之介を主人公に、幕末の歴史に大きな影響を与えた井伊直弼暗殺事件「桜田門外ノ変」に迫る本格時代劇。

映画『桜田門外ノ変』は、10月16日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 20日
  5. 100人のお年寄りとコスプレ歴女たちが集結!桜田烈士ゆかりの地をたどるウォーキングイベント