シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハン、刑務所に逆戻りが決定!禁固4週間の判決受け、手錠を掛けられ護送

リンジー・ローハン、刑務所に逆戻りが決定!禁固4週間の判決受け、手錠を掛けられ護送
裁判所に入るリンジー・ローハン−9月24日 - Toby Canham / Getty Images

 7月に執行猶予違反で90日間の禁固刑を言い渡され、14日間の刑期で刑務所を出所したばかりのリンジー・ローハンに再び禁固4週間の判決が下された。予定では10月22日までは塀の中で暮らすことになる。

 リンジーは先週、裁判所命令による薬物検査を受け、コカインとアンフェタミンに対しての陽性反応が確認されていた。この結果を受けリンジーに何らかの措置がとられることは予想されていたが、リハビリ施設へ移送されるのではないかというのが大方の見方だった。

 しかし、予想に反しての実刑判決に一番衝撃を受けたのは言うまでもなくリンジー本人。判決の後にはショックを隠しきれない様子で彼女の弁護士ショーン・チャップマンを「こんなはずでは……」とも言いたげに見つめていたという。その後リンジーは手錠をはめられ法廷を後にした。

 リンジーの父親マイケル・ローハンは、「刑務所は誰にとってもいいものではない。娘を回復させることはできない。彼女はまだ中毒から抜け切れていないんだ。彼女がニューヨークで誰にも管理されず、ホテルに泊まったのは間違いで、そこは薬だらけだった。いろいろな人が彼女を誘惑していたんだ」とリハビリ施設ではなく刑務所に入ることになった今回の判決に異論を唱えていた。(Bang Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • リンジー・ローハン やはり刑務所へ再収監 from basement7F (2010年9月25日 11時10分)
    裁判所が命じた、ランダムな薬物検査において陽性反応がでたことにより、9月24日(金)午前に裁判所への出廷要請を受け、この日、裁判所へ出廷したハリウッド女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)。 2007年の飲酒運転に端を発する、彼女のアルコール・薬物使用による刑は2010年の7月初めに結審され、当初7月20日からの禁固30日の服役に入りましたが、わずか13日で出所、リハビリ施設で21日間過ごしてきたわけですが、やはり堪えてはいなかったのか、24日に出廷した裁判所の判決は、執行猶予に関す... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 25日
  5. リンジー・ローハン、刑務所に逆戻りが決定!禁固4週間の判決受け、手錠を掛けられ護送