シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックス、セックスシンボルであることは誇り

「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックス、セックスシンボルであることは誇り
クリスティナ・ヘンドリックス

 細さが絶対と言われているハリウッドで、その豊満な体型が話題となり、人気を集めているテレビドラマ「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックスが、セックスシンボルであることを誇りに思うと語った。

 「セックスシンボルとして見られるなんて最高。『MAD MEN マッドメン』はとても男性的なドラマだけど、とりこになっている女性も多いわ。女性の視聴者はこのドラマで深みのある女性キャラクターを観ることができてうれしいんだと思う」とコメントし、男性だけでなく、女性からも好まれることに喜びを感じているという。

 そんな彼女は、ドラマの中で演じているジョーンへの愛情はあるものの、実際の自分とは共通点はほとんどないと説明する。「普段のわたしに会う人は、『タイトスカートをはいていないじゃない? 今どきの洋服を着てるの?』ってみんな言うの」とクリスティナは苦笑い。ドラマの中の自分は衣装と化粧でキレイに作り上げられており、物事や人を冷静に操作するジョーンと自分は性格的にも違うと語っている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 7日
  5. 「MAD MEN マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックス、セックスシンボルであることは誇り