シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サム・ライミ監督がSF映画『人類SOS!』をリメイク?

サム・ライミ監督がSF映画『人類SOS!』をリメイク?
サム・ライミ版の食肉植物はいかに?

 人間を食べてしまう植物トリフィドが大暴れする映画『人類SOS!』の再映画化権を手に入れたサム・ライミが、自身で本作の監督をしようと考えているようだ。初期のライミのホラー作品を思わせる本作に、監督魂が燃える?

 デッドライン・ニューヨークによるとMandateピクチャーズとサム・ライミらが協同で本作の再映画化権を手に入れ、少年時代からのお気に入りの映画の一つである本作を自らリメイクしたいと望んでいるらしい。

 ジョン・ウィンダム作の小説「トリフィドの時代」が原作の映画『人類SOS!』は、地球に降り注いだ流星雨を見てたちまち失明した人類が、流星に乗って飛来してしまった食肉植物トリフィドに襲われるというストーリー。失明を逃れた一部の人々とトリフィドの戦いを通して、人類滅亡の危機を描いた秀作SFといわれている。

 映画『スパイダーマン』シリーズでの成功が記憶に新しいライミだが、ホラー映画でこそライミの魅力がさく裂する! と心待ちにしているファンも多いのでは? クラシックな秀作ホラー映画を、怖いけどユーモアもあるライミ作品としてよみがえらせてほしい。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 21日
  5. サム・ライミ監督がSF映画『人類SOS!』をリメイク?