シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ソ・ジソブ「一途に女性を愛する部分が僕に似ている」と恋愛観を吐露!!

ソ・ジソブ「一途に女性を愛する部分が僕に似ている」と恋愛観を吐露!!
一途に女性を愛し続けます! -ソ・ジソブ

 23日から都内で始まったWOWOWが開催する「WOW FES! 2010」の注目イベントとして、24日、東京ミッドタウンで、WOWOW韓国ドラマ「ロードナンバーワン」放送記念の舞台あいさつおよび第1話プレミア試写会が行われ、出演者のソ・ジソブ、キム・ハヌル、ユン・ゲサン、そしてイ・ジャンス監督が登場。会場からは大歓声が上がった。

 「WOW FES! 2010」イベント最多となる約9000件の応募の中から選ばれた150組300名。その9割以上が女性という中、主演を務めたソ・ジソブが登場すると、場内は悲鳴のような歓声が上がる。今回のドラマでソ・ジソブが演じるイ・ジャンウは勇敢で冷静、一途に女性を愛し続ける役柄だが、「一人の女性をずっと愛し続けるという部分は僕に似ていると思います」という発言に拍手が起こる。司会者から「ずっと待ち続ける女性がいるのですか?」と聞かれると「そういう存在が現れるのを待っています」とリップサービス。さらに会場はヒートアップした。

 一方、イ・ジャンウに一途に愛されるキム・スヨン役を演じたキム・ハヌルは「スヨンの内面の深みをどのように表現するかを意識しました」と演技について語ったが、「(ジソブとの)キスシーンがとっても多かったですよね」と聞かれると顔を赤くして「ハイ」と照れ笑い。「でも、劇中のキスシーンは、女性が誰でも望んでいるようなドラマチックなものばかりで、そういう部分が表現できてよかった」と素敵な笑顔を見せた。

 また、いつもは可愛らしい演技が魅力のユン・ゲサンだが、今作では男らしいエリート将校を好演。「最初はこんな男らしい役で大丈夫かな? って思いましたが、出来上がった作品を観たら、よく演じられたと思う」と自分の演技に太鼓判。そしてイ・ジャンス監督は「愛情・友情・約束が描かれている作品です。ぜひいろいろなことを感じてほしい」と作品をアピールして舞台あいさつを締めくくった。

 本作は、朝鮮戦争によって、歴史と運命の大きな渦にのみ込まれた3人の男女の切ない愛や友情、裏切りを描いたスペクタクル感動巨編。主演はキム・ギドク原案・製作で話題になった映画『映画は映画だ』で主演を務めたソ・ジソブ。

WOWOW韓国ドラマ「ロードナンバーワン」は11月5日より放送開始


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 25日
  5. ソ・ジソブ「一途に女性を愛する部分が僕に似ている」と恋愛観を吐露!!