シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エド・はるみ、結婚は「許し合うもの!」 熱愛希望のオグシオ小椋にまさかのダメ出し!(1/2)

エド・はるみ、結婚は「許し合うもの!」 熱愛希望のオグシオ小椋にまさかのダメ出し!
恋愛トークを繰り広げたエド・はるみと小椋久美子

 海外ドラマ「LOST」ファイナル・シーズンのDVDリリースを記念して、10月に一般男性と入籍して独身生活ファイナルを迎えたお笑い芸人のエド・はるみと、今年1月に女子バドミントンの現役引退を表明した小椋久美子が、「LOST」にちなんだ恋愛トークを繰り広げた。独身生活ファイナルと、現役引退で「LOST ファイナル・シーズン アワード」の表彰をされた二人。「積極的に恋愛をしたいです!」と引退後の自由な生活を満喫したい小椋に、エドは「サバイバルできない男はダメ!」と経験者ならではのアドバイスをした。

 女子バドミントンの現役時代、オグシオの愛称で親しまれた小椋は、「今まではバドミントンでハードな毎日でした」と過酷な現役時代を回想。「今はとても解放的な気分です。求めているのは、普通の生活。買い物に行って、ご飯を作ってという普通の日々にあこがれていたんです」と引退後の毎日を満喫しているようで、「積極的に恋愛をしたいと思っています」と恋愛にも意欲的。「選手時代はバドミントンが恋人ぐらいの勢いで頑張っていたのでまったく無理でした。今は自由なので楽しみたいです!」とキラキラとした笑顔で夢を語った。

 一方、新婚ホヤホヤのエドは、結婚で恋愛は「LOST」か? というと、そうでもないらしく、「いやいや、夫と恋愛です。結婚したら上がりじゃないんですから(笑)。一番大事な人と毎日恋愛中です」とアツアツの新婚生活を告白。それを聞いた小椋は、「エドさんのように、結婚しても恋愛できるという関係がすてきだと思います」と結婚へのあこがれを語った。エドは、「挙式は “許”式だと思ったんです。洗濯物を裏返しに洗濯機に入れても、買ってきたプリンが食べられてしまっても、それが日常。許し合えることが結婚ではないのかなと思いましたね」と早くも達観している様子で、小椋は関心しきり。しかし小椋が「わたしがいないとダメ、みたいな発想の人がいいです」と理想の結婚相手を明かすと、エドは「いい年をしてわたしがいなきゃ、みたいな人はダメですよ(笑)。それこそサバイバルじゃないけれど、一人でも生きられる人じゃないと!」とまさかのダメ出しで、人生の先輩としてアドバイスを送っていた。

 最後にエドは、海外ドラマ「LOST」と40歳を過ぎてからの大ブレイクという自身の激動の人生とを重ね合わせ、「このドラマは人間の本質といいますか、何かアクシンデントが起きたときに、その人の人格が問われることを描いています。ただ、『LOST』の場合は究極の状態なので、どういう行動を取るのかによって、ひいては人生をどう生きていくのかにつながるぐらいのテーマが含まれているとも思いますね。それこそ人生だってファイナルを迎えるまで、日々の積み重ねだと思っていますので、わたし自身もいろいろな意味でこれからです」と、長く生きてきただけのことはあると思えるコメントで本作をアピール。一方、結婚願望の強い(?)小椋は、「LOST」でも韓国人の夫婦に目がいったようで、「最初は夫婦間に亀裂が入りながらも、無人島に漂着して最終的にはお互いを思いやるような心情になっていく。すてきだなと思いました」と女子目線で「LOST」を追っていく楽しみを語った。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 15日
  5. エド・はるみ、結婚は「許し合うもの!」 熱愛希望のオグシオ小椋にまさかのダメ出し!