シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ザ・福岡の男、池松壮亮の知られざる女性との理想の関係は「さくっと吉野家に入れること」

ザ・福岡の男、池松壮亮の知られざる女性との理想の関係は「さくっと吉野家に入れること」
ザ・福岡の男っす!-池松壮亮

 映画『信さん・炭坑町のセレナーデ』で、炭鉱町で成長する少年・守を演じた池松壮亮が、作品やプライベートについて語った。若手実力派として一目置かれる彼のスクリーンに映らない素顔とは?

 『信さん・炭坑町のセレナーデ』は、『愛を乞うひと』でモントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞など数多くの映画賞を受賞した平山秀幸監督の最新作。昭和30年代を背景に、九州の炭鉱町に生きる人々の人間模様がつづられていく。故郷である炭鉱町に戻ってきたヒロイン(小雪)の息子・守を演じた池松は、「僕が守に対して抱いたイメージは、『ザ・福岡の男』。頑固な上に、肝心なところで本音を言えなかったり、言葉ではなく普段の態度で気持ちを表すような男だと思います」と解釈。自身も福岡出身であることから、「自分の持っている気質を出して演じた部分も多いですね」と語った。

 また、同じ福岡出身である平山監督との作品づくりは大きな財産となったようで、「本当に最高でしたね」と感慨深げに一言。「平山監督と一緒に、福岡を舞台にした素晴らしい映画をつくれたのがうれしい」と力強く語り、「この映画の製作で福岡が盛り上がったように、これからも映画を通して何かできれば……。映画は文化を担っていくものだと思うので、その担い手の一人であり続けたいなと思います!」と俳優としての展望を語った。

 映画やテレビドラマなどでピュアな存在感を放つ池松だが、自分の性格については「単純そうに見えて、本当に難しい人間」と分析。女性からは「意外と頑固だね」と言われることが多いそうで、やはり「ザ・福岡の男」として演じ上げた守と共通するところがあるようだ。

 現在はテレビドラマ「Q10(キュート)」の撮影で忙しい毎日を送っているだけに、「休日は確実に寝ています」とのこと。そんな状況からか、「幸せを感じるのは、寝る前といい景色を見たとき。この間、星を見に行って、幸せを感じました」と語り、ささやかな幸せをかみしめる一方、女性に対しても気の置けない関係を求めているようで、「何歳になっても二人でさくっと吉野家に入れる関係とか最高ですね」と知られざる女性観を明かしてくれた。

映画『信さん・炭坑町のセレナーデ』は11月27日より新宿ミラノ、銀座シネパトスほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 11日
  5. ザ・福岡の男、池松壮亮の知られざる女性との理想の関係は「さくっと吉野家に入れること」