シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

脱税で禁固3年を言い渡されたウェズリー・スナイプス、すぐに収監が決定

脱税で禁固3年を言い渡されたウェズリー・スナイプス、すぐに収監が決定
ウェズリー・スナイプス - FilmMagic / Getty Images

 虚偽の税金申告で有罪となり、3年間の実刑判決を受けていた『ブレイド』の俳優ウェズリー・スナイプスが、今年7月に米連邦控訴裁判所から上告を棄却され刑務所行きが確定した件で、19日(現地時間)即時収監が命じられた。

 2008年4月に実刑判決を受けたウェズリーは、「禁固3年は理不尽」との理由で上告をしていたが、裁判所がこれを棄却。ウェズリーは上告している間は保釈されており、この間、特別許可を受けてイギリスとタイに映画の撮影のために出国をしていた。

 USマガジン.comによると、どこの刑務所に収監されるかはわからないとのこと。入所を促されたことについて弁護士は、「ウェズリーはこのような結果になったことを非常に残念に思っていますが、気持ちを強く持ち、前向きに考えようとしています」との声明を出している。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 脱税で禁固3年を言い渡されたウェズリー・スナイプス、すぐに収監が決定