シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

平成生まれの天才演歌歌手・さくらまや、来年は「演歌で海外進出したい」と力強く宣言!

平成生まれの天才演歌歌手・さくらまや、来年は「演歌で海外進出したい」と力強く宣言!
おいしそうに出来上がりました! さくらまや

 24日、映画『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』DVD-BOXの発売を記念して、同時収録作品『それいけ!アンパンマン はしれ!わくわく アンパンマングランプリ』に声優として出演した小学生演歌歌手のさくらまやが、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのパン工場にて子どもたちとパン作りを行った。囲み取材では、「演歌で海外進出したい」と来年の意気込みを語った。

 この日、4組の親子と一緒にパン作りに参加したさくら。挑戦したのはアンパンマンをはじめ、ばいきんまんやドキンちゃんなどおなじみのキャラクターの顔をしたパン作り。生地をこねるところから始まり、アンコなどの具を包んで形を整える一連の作業に子どもたちは大苦戦するも、さくらはほかの子どもたちの様子をのぞき込んだり、話し掛けたりなどお姉さんぶりを発揮。途中、アカペラでアンパンマンの主題歌を披露するなどサービス精神も旺盛なさくらは、見事においしそうなパンを作り上げてご満悦の表情。パン教室修了書を笑顔で受け取った。

 イベント後、マスコミの囲み取材に応じたさくらは、普段からお菓子やロールパンを作ることはあるそうだが、アンパンマンのパンを作るのはもちろん初めて。「あんこを生地で包むのが難しかったですが、楽しかったです! 出来は100点中100点。わたしはアンコが大好きですが、ほかにもパンにいろんな物を入れて食べてみたいです」と無邪気な笑顔を振りまいた。また本年度の日本レコード大賞で「日本作曲家協会奨励賞」を受賞したことについては、「聞いたときはビックリしましたが、応援してくださる方のおかげだと思います」と大人顔負けのしっかりしたコメント。さらに「今年はトラ年なのでトライの年だった。声優に挑戦したり、海外に行ったりいろんなことができて、やり残したことはないです。来年は演歌で海外に行きたいです」と海外進出というスケールの大きな目標を力強く宣言した。

 『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』は、世界を暗闇に変える闇の女王ブラックノーズの野望に、アンパンマンと新しい仲間・ヒナ鳥の化身カーナが立ち向かうストーリー。『それいけ!アンパンマン はしれ!わくわく アンパンマングランプリ』は、カーレースに挑んだちょっぴりドジな花の妖精と、その友人が協力して困難に立ち向かう姿を描くストーリー。

DVD-BOX「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」は11月26日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 平成生まれの天才演歌歌手・さくらまや、来年は「演歌で海外進出したい」と力強く宣言!