シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

竹野内がボケ!水川がツッコミ!初コメディー映画主演抜てきで「樹木さんのマネなど到底できない」(1/2)

竹野内がボケ!水川がツッコミ!初コメディー映画主演抜てきで「樹木さんのマネなど到底できない」
竹野内豊のこの顔に注目!? - (C) 「大家のたのしい旅行 新婚地獄篇」製作委員会

 現在放送中の月9ドラマ「流れ星」でも主演を務める竹野内豊が、自身初となるコメディー映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』の主演に抜てきされたことがわかった。本作は、三谷幸喜や宮藤官九郎に次ぐ才能との呼び声も高い人気劇作家・前田司郎の同名小説の映画化作品。竹野内は、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」への出演も控える水川あさみ演じる妻・大木咲(サキ)と新婚の夫・大木信義(ノブ)にふんする。

 今回、意外にも初のコメディー映画出演となった竹野内は「狙い過ぎず、極力ニュートラルな気持ちで臨みました」とその撮影を振り返る。テレビドラマでは最近でも「BOSS」でコミカルな演技を見せていたが、映画では『あの空をおぼえてる』『さまよう刃』『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』と硬派な作品への出演が続いていた竹野内。そんな竹野内について、妻のサキを演じた水川も、「今までの竹野内さんの『クールでかっこいい』っていうイメージとは全く真逆にある、“ノブ”という役をどう演じるのかなと、とても楽しみでした」とコメント。しかし、共演してみた感想としては、「どちらかというと、普段の竹野内さんは、実は“ノブ”に近いんじゃないでしょうか」とそんな竹野内の姿に期待が高まる発言も飛び出した。

 また、水川は「竹野内さん自身はとても優しく、どんな風に打っても予想外に楽しく打ち返してくれました」と語ったが、竹野内も「相手の芝居を受けて、自分の芝居を表現する、すばらしい女優さんだと思いました。撮影中も、終始明るく、スタッフの方を気遣う方なので、現場の雰囲気も良く、楽しく撮影ができました」と水川を絶賛。そんな二人が今回演じた夫婦像について、竹野内は「今回の台本のほとんどが、水川さんとの日常のとりとめのない会話が多く、自分が演じた信義がボケで、水川さん演じた咲がツッコミのような関係の夫婦だったので、テンポのいい、思わず笑ってしまうような、観ていて、なんか幸せを感じる夫婦になっていればと思います」と水川と良い“コンビ”を組めたことを明かした。

 また、竹野内が「個性の強めな方とご一緒だったので、自分自身も楽しんで演じることができました」と振り返った本作には、樹木希林、片桐はいり、荒川良々、橋本愛、でんでん、南海キャンディーズの山里亮太、柄本明も出演。個性派、実力派の豪華俳優陣が脇を固めた。特に竹野内は、怪しげな占い師役を務めた樹木希林の演技には、本気で笑ってしまったことを明かし、「自分には、樹木さんのマネなど到底できないですが、いろいろな表現方法を学ばせていただきました」と本作への出演が良い経験となったようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【竹野内豊&水川あさみ】新婚なのに倦怠期な夫婦 from はげ頭を笑うな (2010年12月14日 10時16分)
    俳優の竹野内豊と女優の水川あさみちゃんがコメディ映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』で新婚夫婦を演じるらしいぞ! 映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』は2011年5月公開予定。 大木家のた... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 14日
  5. 竹野内がボケ!水川がツッコミ!初コメディー映画主演抜てきで「樹木さんのマネなど到底できない」