シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

桜庭ななみ、恥ずかしい振り付けのダンスを熱演!キュートな笑顔で「肉食ダンスを見て」

桜庭ななみ、恥ずかしい振り付けのダンスを熱演!キュートな笑顔で「肉食ダンスを見て」
恥ずかしい振り付けのダンスを熱演!桜庭ななみ

 15日、映画『サビ男サビ女』の公開初日舞台あいさつがヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、出演者の桜庭ななみ、中村蒼、友近、たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子)が登壇。注目の若手役者である桜庭と中村が、フレッシュな存在感を振りまいて会場を盛り上げた。

 本作はAメロ、Bメロを飛ばしていきなり「サビ」から入るような、極端で個性的な「サビ男サビ女」が繰り広げるドタバタ劇を4話構成で描いたショートオムニバス。その中の1話『ハゲマシガールズ』で、歌と踊りで人々を励ます女子大生を演じる桜庭は、「台本を読んだときはダンスのことは書いていませんでした。こんな肉食ダンスをやるのか! ってビックリしたんですけど、ぜひそこも見ていただけたら」とさわやかな笑顔で語る。ところがそのダンス時の弾けっぷりは、お笑い芸人の白鳥も驚くほどだったようで 「ななみちゃんと初めて会ったのはダンスの練習のとき。恥ずかしい振り付けのダンスだな……と思っていたが、ななみちゃんがそれを思いっきり踊っていてビックリしました」と暴露して桜庭を照れ笑いさせる。

 また注目なのは、『Boy? meets girl.』で女装姿を披露している中村。女装した自分の姿を見たときのことを振り返り「最悪ですよね。気持ち悪くてしょうがなかったです」と苦笑い。「うで毛やすね毛を家で1人で剃っているときも、ふと自分に戻るとすごく悲しい気持ちになりました」とグチるも、「けどツルツルになって気持ちよかったです」と実はまんざらでもないようなコメントをポロリ。友近に「仕草も声もすごく可愛くて、本物の女性より女性に近かったです」と大絶賛されると、うつむいて恥ずかしげに微笑んでいた。

映画『サビ男サビ女』は本日1月15日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 16日
  5. 桜庭ななみ、恥ずかしい振り付けのダンスを熱演!キュートな笑顔で「肉食ダンスを見て」