シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

メンバー全員フリーター!580万部コミック実写化『高校デビュー』主題歌で全くの新人がメジャーデビュー決定!

メンバー全員フリーター!580万部コミック実写化『高校デビュー』主題歌で全くの新人がメジャーデビュー決定!
(上)溝端淳平&大野いと、(下)メジャーデビューが決まった7!!の面々-左からMICHIRU(Gt.)、NANAE(Vo.)、MAIKO(Dr.)、KEITA(Ba.) - (C) 2011『高校デビュー』製作委員会 (C) 河原和音 / 集英社

 溝端淳平主演の映画『高校デビュー』で、全くの新人、7!!(セブン・ウップス)が主題歌「フォーリン・ラブ」を歌い、EPICレコードジャパンより3月30日にメジャーデビューすることがわかった。7!!は、沖縄県出身の男2人女2人の4人組の女性ボーカルバンド。2006年に第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、華々しく芸能界デビューを飾った溝端が主演を務める『高校デビュー』は、ヒロイン役にも女優としては全くの新人・15歳の大野いとを起用し話題となったが、主題歌でも新たな才能の発掘に挑んだ。

 AKB48の宮澤佐江、増田有華も出演する『高校デビュー』は、2003年から2008年まで「別冊マーガレット」にて連載されていた河原和音の累計580万部突破の大ヒットコミックスを映画化した注目作。溝端が6キロの減量を施し、校内イチのモテ男・小宮山ヨウを演じ切ったことも話題になった。今回、主題歌に大抜ってきとなった7!!は、高校3年生だった2005年の夏に、何気なく受けたオーディションでグランプリを獲得。メンバー全員が、「これ(音楽)で食ってく!」と、それぞれ美容関係の専門学校や介護福祉士、自衛隊入隊など決まっていた進路を蹴り、フリーターになった経歴を持つ。それから5年以上の月日を経て、ついにメジャーデビューすることが決まった。

 今回、7!!を大抜ってきした映画プロデューサーの山田雅子は、彼らが手掛けた主題歌「フォーリン・ラブ」を、「カラっとしててポップでキャッチー! がモットーのわたしとしては、主題歌はポップで可愛くてキャッチーなもので、ストレートに響くポップスにしたかったんです。この主題歌もまさに愛おしくかつ気持ちのいい、口ずさみたくなるポップスだと思います」と表現。デモを初めて聞いたときに、「これ良い! 映画の世界観に合っている」と主題歌に即決したことを明かし、7!!についても、「新人バンドですが『いきものががり』のようにどの世代からも支持されるバンドになると思います!」と大絶賛した。

 『高校デビュー』は、映画『ハンサム★スーツ』の英勉がメガホンを取った恋愛エンターテインメント映画。恋にあこがれる女子高生・長嶋晴菜(大野)が、先輩の小宮山ヨウ(溝端)に“モテコーチ”を依頼し、変化していくさまを描く。主題歌にもフレッシュな顔ぶれがそろった本作だが、恋の始まりのドキドキする感じを描いた「フォーリン・ラブ」は、プロデューサーの山田が言う通り、映画の世界観に見事にマッチ! 7!!は、劇中の挿入歌として、PUFFYの「愛のしるし」もカバーし、その存在感を示している。果たしてこの映画から何人のスターが生まれるのか? フレッシュな顔ぶれがそろう本作に注目したい。

映画『高校デビュー』は4月1日全国公開
7!!(セブン・ウップス)デビューシングル「フォーリン・ラブ」(税込み:1,020円)は3月30日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 27日
  5. メンバー全員フリーター!580万部コミック実写化『高校デビュー』主題歌で全くの新人がメジャーデビュー決定!