シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

渡り廊下走り隊7に3,000人が大熱狂!大先輩・国生さゆりからのエールにメンバーは感激!

渡り廊下走り隊7に3,000人が大熱狂!大先輩・国生さゆりからのエールにメンバーは感激!
ミニスカでキュートに登場した渡り廊下走り隊7!

 AKB48から誕生したユニット・渡り廊下走り隊7(渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香、平嶋夏海、菊地あやか、小森美果、岩佐美咲)のニューシングル「バレンタイン・キッス」の発売を記念したフリーライブイベントが1日、代々木公園野外ステージで行われ、詰め掛けた約3,000人のファンを大熱狂させた。

 白とピンクのキュートな衣装を着たメンバーたちは、AKB48の生みの親である秋元康がプロデュースした往年の名曲であり、渡り廊下走り隊7の新曲でもある「バレンタイン・キッス」など全5曲を熱唱。観客と一体になって会場を大いに盛り上げた。またメンバーたちはオリジナル版「バレンタイン・キッス」を歌った国生さゆりと先日対面したそうで、「大先輩なのですごく緊張しましたが、すごく優しくてわたしたちのことも『かわいいね』って言ってくださいました(渡辺)」と大先輩からのエールに感激したことを明かした。

 ライブ終了後は、渡り廊下走り隊7が「セブン&アイの新・バレンタイン宣言~みんなに、ありがとう~」のキャンペーンキャラクターを務めていることから、「ありがとうと言いたい人」についてトークが行われた。アニメオタクであることを自称する多田は「わたしはアニメにありがとうと言いたいです! 仕事で落ち込んだときにアニメを見るとすごくテンションが上がる。アニメがないと今のわたしはないし、アニメのおかげで皆さんにも会うことができました。アニヲタの方ならわかりますよね?」と呼び掛けると、会場からは一斉に「わかる!」との声援が。また岩佐が披露した「ペットにありがとうと言いたいです。呼ぶとすぐ来てくれて、忠実で忠誠心も高い。イライラしたり落ち込んだりしているときに癒やされるので感謝しています」とのエピソードには、あちこちで犬の鳴き声が飛び交うなど、イベントは会場が一体化したAKB48ライブ独特の盛り上がりを最後まで見せ、ファンにとって最高のバレンタインプレゼントとなっていた。

シングル「バレンタイン・キッス」は2月2日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 渡り廊下走り隊7に3,000人が大熱狂!大先輩・国生さゆりからのエールにメンバーは感激!