シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『カーズ2』に日本生まれの新キャラクターが参戦!その名もシュウ・トドロキ!浅間山育ちの燃える男!?

『カーズ2』に日本生まれの新キャラクターが参戦!その名もシュウ・トドロキ!浅間山育ちの燃える男!?
日本生まれのレーサー、シュウ・トドロキ! おれのこと、覚えといてくれよな! - (C) Disney/Pixar.All Rights Reserved.

 ディズニー/ ピクサー最新作となる映画『カーズ2』に、日本生まれの新キャラクター、シュウ・トドロキが登場することが明らかになった。全世界に先駆け、日本でのみ初公開されたシュウ・トドロキは、本作の見どころの一つとなっているご当地キャラクターの一人。物語が日本から始まることがすでに明かされているだけに、日本出身のシュウ・トドロキは、重要な役割を果たすキャラクターなのかもしれない!?

 シュウ・トドロキは、世界中のトップ・レーサーが競い合う、ワールド・グランプリ・シリーズに、主人公ライトニング・マックィーンと共に参戦する日本のトップ・レーサー。浅間山のふもとに育ち、若くして鈴鹿サーキットのチャンピオンに輝いたというシュウ・トドロキは、白を貴重としたボディーのボンネットに日の丸を掲げ、流線型のボディーラインには鮮やかな赤い火竜をまとったクールなキャラクター。火竜のデザインは、日本の伝説に登場する小さいながらもたけだけしい竜が自身に似ているからとシュウ・トドロキ自身が取り入れたもので、その力強いレーシングスタイルは、ファンのみならず、ライバルたちも魅了するはずだ。

 もちろん、ワールド・グランプリというからには、日本から参戦するシュウ・トドロキのほか、世界各国からご当地キャラクターが集結。ピクサーならではの小ネタもそこかしこに散りばめられていることは間違いない。さらに今回は、ミステリアスな“スパイ”キャラクターが登場するという新情報もあり、続編を待ち望んでいたファンの期待をさらに盛り上げてくれる。

 だが、本作の主人公はもちろん、天才レーサーのライトニング・マックィーンと、おんぼろレッカー車メーターという最強コンビ。ホームグラウンドであるラジエーター・スプリングスから飛び出した2人が、日本を皮切りに、フランス、イタリア、イギリスと世界を舞台にしたスパイ戦に巻き込まれていくのが最大の見どころだ。映画『トイ・ストーリー』シリーズのウッディとバズ・ライトイヤーに劣らぬ人気を誇る2人は、数多のライバルを蹴散らしてグランプリを勝ち取れるのか!? いよいよ夏に迫った公開に向け、エンジンは早くもうなりを上げている。

 本作は、前作に引き続きジョン・ラセターが監督を務め、映画『レミーのおいしいレストラン』のプロデューサーであり、映画『崖の上のポニョ』の英語吹き替え版のブラッド・ルイス監督が共同で監督を務める。ピクサー設立25周年記念作品ということもあり、ピクサーの集大成ともいえる作品に仕上がっている。

映画『カーズ2』は7月30日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 2日
  5. 『カーズ2』に日本生まれの新キャラクターが参戦!その名もシュウ・トドロキ!浅間山育ちの燃える男!?