シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

初講師!!ココリコ田中・ほっしゃん。動物の行動から生き方を語る!!

初講師!!ココリコ田中・ほっしゃん。動物の行動から生き方を語る!!
「生きるためには逃げる!」 -初講師を務めたほっしゃん。(左)、田中直樹(右)

 5日、吉本興業・東京本社にて、ほっしゃん。と田中直樹(ココリコ)による特別講義「動物にみる発想法」が行われ、初講師となる彼らが独自の視点から受講生たちにエールを送った。

 今回の講義は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーがクリエイター育成を目的に2008年に開校した「よしもとクリエイティブカレッジ」内のカリキュラムの一つとして開催されたもの。ホールに集まった生徒は立ち見を含め360人。そんな中、業界内でも随一の動物好きである田中とほっしゃん。が登場すると大きな拍手が巻き起こる。好きな動物がふくろう(ほっしゃん。)とサメ(田中)という二人だが、共に「パンダとかトイプードルみたいに人気のある動物より、素通りされるような動物の方が一生懸命生きている感じがする」と意気投合。

 また、高校時代、3年間で10分くらいしか会話をしなかったというほっしゃん。が「まあ、人間と上手くいかんから、動物に行くっていうのもあるんやろうな。でも動物は生きるためにまず逃げるでしょ? 人間だと『困難を乗り越えろ!』とか言われるのがつらくてね」と心境を吐露。すると田中も「その発想ですよね。動物には死ぬという概念がない。とりあえず逃げるって発想は好きですね」と同調していた。

 講義の最後には「ベタだけど、頑張って続けたら何とかなる」(ほっしゃん。)「何代もかけて飛べるようになった動物だっていたんだから、続けていくことが大事」(田中)と照れくさそうに生徒に向けてエールを送った。

 終了後の囲み取材では、開口一番ほっしゃん。が「あんなんでいいんですかね?」と内容を逆取材。田中が講義で力説した「生き物は命がけで子孫を残そうとする」にかけて「人間のメスへの対応は?」と質問されると、田中が「我々が結婚できたことは奇跡ですよ。ぼくらは動物学上では淘汰(とうた)される側ですからね」と自虐的な発言をするとほっしゃん。は「えっ~俺は違うで!」と突っ込みをいれ、息のあった掛け合いで笑いを誘っていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 5日
  5. 初講師!!ココリコ田中・ほっしゃん。動物の行動から生き方を語る!!