シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラッド・ピットが実写版『AKIRA』金田役のオファーを一蹴?年をとり過ぎが理由?

ブラッド・ピットが実写版『AKIRA』金田役のオファーを一蹴?年をとり過ぎが理由?
気なるキャスティングの行く先は結局どうなる?

 映画『ザ・ウォーカー』を手掛けた兄弟監督のアレンとアルバートのヒューズ兄弟(ザ・ヒューズ・ブラザーズ)によって映画化される予定のハリウッド版『AKIRA』に、ブラッド・ピットが出演オファーを受けて断わっていたと、ニューヨークマガジンによるブログvultureが報じた。

 日本を代表するアニメーションの実写版となる本作。関係者が同ブログに語ったところでは、製作のワーナーブラザーズの重役が、2部作として製作するこの映画の1作目がヒットせず、2作目が作れないということにならないよう、確実なヒットを希望。誰もが知っている大スターの登板を狙った結果、ブラッドに主人公である金田役のオファーをしたという。ブラッドは劇中のキャラクターとの、あまりに年の差がありすぎるこのオファーを、当然ながら断わったということだ。

 かつては、ザック・エフロンが金田役のオファーを受けている、モーガン・フリーマンが大佐役になる、……などと、キャスティングに関するうわさが絶えない本作。ここにきて思わぬ大スターの名前がそのうわさに加わったことになる。

 また、こちらも金田役をオファーされていると報じられた、今年度のアカデミー賞で司会を務める俳優ジェームズ・フランコは映画『スパイダーマン』シリーズで組んだサム・ライミ監督が手掛ける、1939年の『オズの魔法使』の前日譚(たん)となる映画『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル(原題)/ Oz: The Great and Powerful』の主演候補としても名前が浮上しており、本作に出演するのかはまったくわかっていない状態。日本のアニメーションを代表する作品の主演俳優は誰が務めるのか? 決定するのは、まだ先の話になりそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • AKIRAのオファーをブラピが一蹴したらしい・・・ とりあえず原作のAKIRAは名作です from はつらつ日記 (2011年2月19日 21時42分)
    ”[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ザ・ウォーカー』を手掛けた兄弟監督のアレンとアルバートのヒューズ兄弟(ザ・ヒューズ・ブラザーズ)によって映画化される予定のハリウッド版『AKIRA』に、ブラッド・... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 19日
  5. ブラッド・ピットが実写版『AKIRA』金田役のオファーを一蹴?年をとり過ぎが理由?