シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堺雅人、大ヒットした『武士の家計簿』で妻に支えられる夫を演じて思うこと

堺雅人、大ヒットした『武士の家計簿』で妻に支えられる夫を演じて思うこと
- (C) 2010「武士の家計簿」製作委員会

 昨年12月4日に公開された映画『武士の家計簿』のDVD&ブルーレイが6月8日に発売されることが決定し、堺雅人が本作への出演を振り返った。本作は、代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、仲間由紀恵演じる妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描いた異色時代劇。公開時には、興行収入15億円突破を記録したヒット作だ。

 堺は、「映画『武士の家計簿』が6月8日にDVD&ブルーレイで発売になります。本作は、幕末から明治にかけての激動の時代を生き抜いた主人公・猪山直之とその家族の物語です。僕自身、この作品を通して『家族』の大切さ、温かさを教えてもらったような気がします。『世代を超えて気持ちが伝わる』、そんな作品といえるのではないでしょうか」と自身が出演した本作の見どころを語った。また、今回のDVD&ブルーレイには、メイキング映像、未公開シーン集、イベント映像集などの特典も満載で、堺は「ぜひDVD&ブルーレイで『武士の家計簿』を深く知っていただき、猪山一家を末永く愛してもらえたらと思います」とアピールした。

 『武士の家計簿』は、磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が映画化した作品で、堺、仲間のほか、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊ら豪華キャストが集結。先行き不透明な現代にも通じる、幕末維新の激動の時代をたくましく生き抜いた主人公一家の姿が胸を打つ。(数字などの情報は配給調べ)

映画『武士の家計簿』DVD&ブルーレイは6月8日発売


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 3月
  4. 5日
  5. 堺雅人、大ヒットした『武士の家計簿』で妻に支えられる夫を演じて思うこと