シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ディカプリオ「僕の思いは日本と共にある」、ミラ「日本は人生の中で大きな比重」親日家俳優たちが続々とエール

ディカプリオ「僕の思いは日本と共にある」、ミラ「日本は人生の中で大きな比重」親日家俳優たちが続々とエール
「僕の思いは日本に人々と共にあります。この悲劇から彼らが復興できるように願っています」−レオナルド・ディカプリオ

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被害は、アメリカ、ヤフーなどでもトップ記事で扱われ、さらにテレビ、新聞などマスメディアでも一面記事やブレーキングニュースとして報道された。それらの写真や映像で日本の惨状を目の当たりにしたセレブたちが日本に向けてのエールを続々とツイートをしている。

 よく日本を訪れ、親日家のミラ・ジョヴォヴィッチは「日本は私の人生の中で大きな比重を占めていて、今回の地震は胸が張り裂けるような大惨事です。わたしたちは、(彼らのために)祈りと沢山の愛を送る必要があるわ」。次に普段お騒がせ女優のリンジー・ローハンも「恐怖の中にいる人々に神様のご加護を」と述べている。

 ハリウッドの人気俳優レオナルド・ディカプリオは「僕の思いは日本に、人々と共にあります。この悲劇から彼らが復興できるように願っています」と日本にエールを送った。

 歌手のブリトニー・スピアーズは「大変な惨事です。日本のことで心が張り裂けそうです」と胸の内を告白している。

 さらにアメリカでは、ツィッターやフェイスブックなどを通して地震のチャリティーの呼びかけが行われている。そして、アメリカに住む日本人や外国人からも義援金が集めやすいようにジャパン・ソサイエティのサイトでは、”Japan Earthquake Relief Fund”が設置されている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 3月
  4. 14日
  5. ディカプリオ「僕の思いは日本と共にある」、ミラ「日本は人生の中で大きな比重」親日家俳優たちが続々とエール