シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アメリカのAflac、CMのアヒル声優の日本の震災ジョークに怒ってクビ

アメリカのAflac、CMのアヒル声優の日本の震災ジョークに怒ってクビ
コメディアンのギルバート・ゴットフリード - Kevin Winter / Getty Images

 日本でも人気のあるAflacのアヒルだが、アメリカのCMでアヒルの声を演じているコメディアンのギルバート・ゴットフリードが日本の震災をジョークのネタにツイートしクビになった。

 ギルバートはディズニー映画『アラジン』シリーズでオウムのイアーゴを演じており、独特の声質で知られるコメディアン。彼はツイッターで「日本はものすごく進歩した国だ。海に行かなくとも海のほうがやってくる」などとつぶやき、不謹慎だと非難されている。彼の発言を受けて米Aflacは、「日本の震災に対するギルバートのコメントはユーモアが欠如したもので、Aflacの考えや気持ちを代弁するものでは決してありません。Aflacジャパン、ひいては日本全土はAflacファミリーの一員であり、この困難な時に、われわれは深い同情と気遣いでいっぱいです」と声明をだしている。

 ギルバートのツイートはすでに削除されているが、ヒップホップ・アーティストの50セントも「重大な事態だぞ。ロス、ハワイ、日本からオレの女たち全員を避難させなきゃならなかった」とツイートしたほか、脚本家でプロデューサーのアレック・サルキンも、「日本の大地震を気の毒に思っている人は『真珠湾の死者数』でネット検索してみろ」とツイート。しかし、翌日にはこの発言を謝罪し、「昨日の報道死者数は200人。今日は1万人。心無いツイートをしたことを謝るよ」とつぶやき、前日のツイートを削除している。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 米アフラックCFのアヒルが震災失言 from ぐりぞう通信 (2011年3月15日 22時35分)
    アメリカのAflacのCMでアヒルの声を演じているコメディアンの ギルバート・ゴットフリード氏が、日本の震災をジョークのネタにした ツイートが原因で解雇された。 アメリカのAflac、CMのアヒル声優の日本の震災ジョークに怒ってクビ [シネマトゥディ]ギルバート氏はツイッターで「日本はものすごく進歩した国だ。海に 行かなくとも海のほうがやってくる」などとツイート。米Aflacは 彼の発言を受けて「(日本の震災に対する)ギルバートのコメントは ユーモアが欠如したもので、Aflacの考えや気持ちを代 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 3月
  4. 15日
  5. アメリカのAflac、CMのアヒル声優の日本の震災ジョークに怒ってクビ