シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

正統派美人女優・大塚ちひろが改名 本名を芸名に「本当の私をもっともっと知って欲しい」

正統派美人女優・大塚ちひろが改名 本名を芸名に「本当の私をもっともっと知って欲しい」
改名を報告した「大塚千弘」

 女優の大塚ちひろが1日、芸名を本名の「大塚千弘」に改名したことをオフィシャルブログで発表した。大塚は改名にあたり、「自分自身に誇りと自信をもって前に進みたい」と気持ちを新たにしている。

 大塚は2000年の第5回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界へ。竹野内豊主演のテレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」や「白夜行」、竹内結子と中村獅童が主演の映画『いま、会いにゆきます』などに出演し、注目を集めた。映画出演最新作となる現在公開中の『パートナーズ』は、2010上海国際映画祭のコンペティション部門に出品されるなど、話題作でも活躍中だ。

 そんな大塚が、4月1日から芸名を本名の「大塚千弘」に改名したことをファンに報告。12年間を共にしたという「大塚ちひろ」に別れを告げる寂しさも吐露しながら、「皆様に飾らない本当の私をもっともっと知って欲しいと思ったし、私は、両親から貰ったこの名前が大好きだし、自分自身に誇りと自信をもって前に進みたいと思った」と改名の理由を明かしている。

 改名を知ったファンからは、「新鮮!」や「ビックリしたけどこれからも応援する!」という声が多く寄せられている。出演舞台の功績が認められ、第36回菊田一夫演劇賞を受賞したばかりの大塚。更なる飛躍に期待したい。(編集部・小松芙未)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 7日
  5. 正統派美人女優・大塚ちひろが改名 本名を芸名に「本当の私をもっともっと知って欲しい」