シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』日本公開は6月11日公開 X-MEN設立の謎に迫った若き二人の天才の物語

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』日本公開は6月11日公開 X-MEN設立の謎に迫った若き二人の天才の物語
若きプロフェッサーXを演じたジェームズ・マカヴォイ - X-Men Character Likenesses TM & (C) 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (C) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 大人気シリーズの前日譚(たん)となる映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の公開日が6月11日に決定した。ミュータント集団X-MEN設立までの物語を描いたエピソード0とでもいうべき本作は、ファンはもちろん、これがシリーズ初見という人も楽しめる出来栄え。オフィシャルサイトやFacebook日本公式アカウントもオープンし、今後も新情報が続々と出てくる見通しだ。

 映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』は、2000年からヒュー・ジャックマン主演で製作されていた映画『X-MEN』シリーズ第5作。タイトルの「ファースト・ジェネレーション」が示す通り、近未来を舞台にしていたオリジナルシリーズとは一転、1960年代を舞台にした前日譚であり、主人公となるのは、X-MENの創設者チャールズ・エグゼビアとエリック・レーンシャー、後のプロフェッサーXと最強のミュータント・テロリスト、マグニートーだ。二人の友情、そして彼らを待ち受ける過酷な運命を描いており、いかにしてプロフェッサーXとマグニートーが敵対するようになったかということを含め、これまでのシリーズでは明かされることのなかったX-MEN設立に至るまでの道程を明らかにしている。

 チャールズを映画『つぐない』などで人気急上昇中のジェームズ・マカヴォイが、エリックを映画『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダーが演じており、パトリック・スチュワート、イアン・マッケランといった前作までのキャストを一新。ほかにも今年のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた若手女優ジェニファー・ローレンスが出演するなど、まさに次の映画界を担う若き才能が結集している。

 また、シリーズ第1作と第2作で監督を務めたブライアン・シンガーが製作総指揮として復帰しているのも見逃せない。シリーズの土台を作ったシンガーの功績の大きさは誰もが認めるところであり、監督を務める映画『キック・アス』のマシュー・ヴォーンとのタッグは発表時から注目を集めていた。シリーズ屈指の派手なアクションとシリアスなストーリー展開の一端が予告編では明かされており、期待は募るばかりだ。

 公開日決定の報と共にオフィシャルサイトほか、Facebook日本公式アカウント、YouTube公式チャンネルもオープン。アメリカのFacebook公式アカウントではユーザーからの質問にキャストやスタッフが答えるという光景も見られており、もしかしたら日本版アカウントでも同様のことが起きるかも? 今後コンテンツはどんどん増えていく予定であり、公開までのしばしの間は、それらを楽しんで期待をゆっくりと膨らませたい。(編集部・福田麗)

映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』は6月11日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 9日
  5. 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』日本公開は6月11日公開 X-MEN設立の謎に迫った若き二人の天才の物語