シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サム・ライミ監督の出世作『死霊のはらわた』がデジタル時代によみがえる iPhone/iPad専用ゲームに

サム・ライミ監督の出世作『死霊のはらわた』がデジタル時代によみがえる iPhone/iPad専用ゲームに
映画版リメイクの話はどうなっているんでしょう-サム・ライミ監督

 映画『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督による伝説のカルトホラー映画『死霊のはらわた』が、iPhoneとiPad専用ゲームとしてよみがえることが判明した。

 報じたハリウッド・リポーターによると、本ゲームはiPhoneやiPad、そしてアンドロイド携帯電話向けに『グリーン・ホーネット』や『ベスト・キッド』といった映画関連のゲームを提供しているTrigger Appsが、ライミ監督のゴースト・ハウス・ピクチャーズと共同で制作するもの。プロデューサーとしてライミ監督と長年ダッグを組んでいるロバート・G・タパートは「僕とサム、ブルース(・キャンベル)は、1980年代に作られたこの作品の魅力を、現代のデジタル時代に持ってくることに、常に興味を持っていたんだ」と語っており、この作品をその第一歩としたい考えのようだ。

 ゲームは3Dのアクションシューティングとなり、プレイヤーは劇中でブルース・キャンベルが演じた主人公、アッシュを操って、2つのチャプターからなる全30面のステージのクリアーを目指す。ひとつ目のチャプターは映画のストーリーを追うものとなり、ふたつ目のチャプターは、新たな敵も登場するゲーム用のストーリーになるという。音楽は映画のスコアを使用し、チェーンソーなどのシリーズおなじみの武器も登場するなど、映画のファンに向けたサービスも充実しているとのこと。現時点において配信日は未定だが、配信されるのは英語版のみとなり、価格はiPhone版が2.99ドル(約255円)、iPad版が4.99ドル(約425円)になるという。(1ドル85円計算)。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 9日
  5. サム・ライミ監督の出世作『死霊のはらわた』がデジタル時代によみがえる iPhone/iPad専用ゲームに