シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中川翔子、1人2役に挑戦!『ポケモン』新作映画、主題歌はEvery Little Thingに決定

中川翔子、1人2役に挑戦!『ポケモン』新作映画、主題歌はEvery Little Thingに決定
最新作も豪華です! - (C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon (C) 2011 ピカチュウプロジェクト

 日本アニメ映画史上初の2作品同日公開が発表された劇場版ポケットモンスターの最新作で、5作品連続出演となる中川翔子が「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」に出演する大地の民の末裔(まつえい)の女の子セードと、「ビクティニと白き英雄 レシラム」に出演する大地の民の末裔(まつえい)の男の子オードの1人2役に挑戦することが発表された。また、すでに発表されていたゲスト声優のほかに、つるの剛士がゲスト声優に抜てきされたことが発表され、それぞれの役柄も明らかに。主題歌は、Every Little Thingの新曲「宙-そら-」に決定した。

 劇場版ポケットモンスター最新作は、かつて栄えた“大地の民”が住み、“大地の剣”との別名を持つ美しい城のある街、アイントオークで開かれる収穫祭のバトルに参戦し、幻のポケモン・ビクティニと出会ったサトシたちが、王国復活を願う大地の民の末裔(まつえい)ドレッド・グランギルの出現により異変に巻き込まれた街の危機に立ち向かっていくストーリー。つるの剛士が声優を務めるのが、この大地の民の末裔(まつえい)ドレッド・グランギル。そのほか、黒き英雄ゼクロムを高橋英樹、白き英雄レシラム谷原章介が演じ、石原さとみが、つるの演じるドレッドの妹カリータ、大地真央がドレッドとカリータのの母親役に。両作品の鍵を握る幻のポケモンとして登場するビクティニには、人気声優の水樹奈々がふんすることが発表された。また、「ピカチュウ・ザ・ムービー」シリーズ14作品にさまざまな役柄で必ず出演してきた山寺宏一は、アイントオークの町長モーモントにふんするという。

 オフィシャルサイトにて掲載された予告編では、すでに高橋、谷原、石原、大地、水樹、中川、山寺、つるのの熱演を聞くことができる。また、Every Little Thingが歌う主題歌は、壮大な物語を盛り上げている。毎年豪華なゲスト声優が出演する劇場版ポケットモンスターだが、今年は豪華さにさらに磨きがかかっている印象。2作品同日公開が、観客たちにどのように受け入れられていくのか注目したい。(編集部・島村幸恵)

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム』は7月16日2作品同日公開※2本立て上映ではありません。2作品は、1本のストーリーをベースに、登場するポケモン、シーン、セリフなど、異なる部分があります。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 15日
  5. 中川翔子、1人2役に挑戦!『ポケモン』新作映画、主題歌はEvery Little Thingに決定