シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

石原さとみ、鬼のお面でキュートに登場!初めての鬼役にドキドキの緊張も観客の声援に満面の笑み

石原さとみ、鬼のお面でキュートに登場!初めての鬼役にドキドキの緊張も観客の声援に満面の笑み
鬼のお面も石原さとみが持てばとってもキュート!

 29日、アニメーション映画『鬼神伝』初日舞台あいさつが新宿ピカデリーにて行われ、声優を務めた石原さとみと中村獅童が劇中で演じたキャラクターのお面を身に付けて登場したほか、主題歌を担当した福原美穂、音楽を手掛けた宇崎竜童が登壇した。

 平安時代にタイムスリップした15歳の少年が、鬼対人間の戦いに巻き込まれて奮闘する姿を描く本作。鬼の一族の少女・水葉を演じた石原は映画を観終えた観客に「初めて鬼役をやらせていただきました。いかがでしたか?」と問いかけ「良かった!」との声を聞くと満面の笑顔に。そして「この作品は、全部手描きなんですよ。長時間かけて細かく描いていて、丁寧に作られています。それを知ったうえで、もう一回観て欲しいなと思います」と作品をアピールしていた。

 一方、鬼と戦いを繰り広げる密教僧の源雲を、迫力たっぷりに演じた中村は「この作品はいろいろなメッセージを持っています。僕たちは表現させていただくことがお仕事ですけども……我々も心を込めて務めさせていただきました。作品から何かを感じ取ってくれれば、うれしく思います」と観客にメッセージを送った。さらに、劇中で好きなセリフを問われ「守りたいのじゃ、この国の平安を!」というセリフを披露すると、会場から自然に拍手が沸き起こっていた。

 また、作品の舞台となる古都・京都にふさわしい荘厳な音楽を作り上げた宇崎は「今回は平安時代と現代がワープする話なので、和モノと洋モノの楽器をぶつけて欲しいと言われた。戦いの場面は和太鼓の音楽にしようと、竜童組のメンバーを集めて、『続・竜童組』として担当させてもらいました」と作品に込めたこだわりを明かしていた。

 映画『鬼神伝』は1,200年前の平安時代を舞台に、鬼と人間の戦いをスリリングに描いた高田崇史の同名小説を、『劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』の川崎博嗣監督が映画化したアニメーション作品。主人公の少年・天童純の声を『ハリー・ポッター』シリーズの全作でハリーの声を担当している小野賢章が務め、物語の鍵となるキャラクター・オロチ(龍)のコンセプトデザインに「AKIRA」の大友克洋が参加している。(古河優)

映画『鬼神伝』は全国公開中

オフシャルサイト http://onigamiden.jp/


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 石原さとみ、鬼のお面でキュートに登場!初めての鬼役にドキ... from 家電天国 (2011年4月29日 17時50分)
    ... 水葉を演じた石原は映画を観終えた観客に「初めて鬼役をやらせていただきました。... (龍)のコンセプトデザインに「AKIRA」の大友克洋が参加している。(古河優)映画『鬼神伝』は全国公開中オフシャルサイト http://onigamiden.jp/鬼のお面も石原さと...つづき・・・(引用元:この記事の著作権は、シネマトゥデイに帰属します。)... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 29日
  5. 石原さとみ、鬼のお面でキュートに登場!初めての鬼役にドキドキの緊張も観客の声援に満面の笑み