シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サンドウィッチマン「やり続けることが大切」と決意表明 支援ライブを毎月開催

サンドウィッチマン「やり続けることが大切」と決意表明 支援ライブを毎月開催
チャリティーライブでそれぞれの思いを明かしたサンドウィッチマン伊達みきお、富澤たけし、秋野暢子、生島ヒロシ、マギー審司、狩野英孝(左より)

 人気お笑いコンビのサンドウィッチマンが出演する「サンドウィッチマンプレゼンツ 東北魂チャリティーライブ vol.1」が20日、東京・代々木のYAMANO HALLで開催された。本番を前に、サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしをはじめ、ゲスト出演するマギー審司、狩野英孝、女優の秋野暢子、そしてフリーアナウンサーの生島ヒロシが報道陣の取材に応じた。

 3月11日に発生した東日本大震災で被災し、マスコミが伝えきれない現地の状況をさまざまな形で発信し続けたサンドウィッチマンの2人が、ついに本業の「笑い」で被災地を支援するときが来た。伊達は「今回が第1回ということで、とにかく楽しみ。できる限り、何年でもやっていきたいし、やり続けることが大切」と月1回の定期開催が決まったチャリティーライブに、早くも意欲満々だ。

 一方、相方の富澤は震災後に、待望の第1子となる男の子が誕生。「本当にかわいい。いや、皆さんが思っている以上にかわいいですよ」と親バカぶりを発揮し、「希望の光……じゃないですけど、お子さんを亡くされた方々もたくさんいる中、大事に愛情をこめて育てたい」とこちらは父親としての決意表明。「子どもの年齢で、『地震から何年経ったんだな』とわかりますしね」と語った。

 宮城県気仙沼市出身のマギーは震災で、祖母ら親族3人を亡くし、生島はいまだ妹夫婦の安否が確認されていない。それでも「東北の皆さんは無理もしているから、時間が経つほど心配。それだけにエンターテインメントは必要(生島)」、「亡くなった人のためにも、僕らが元気でなければ。笑いを通して支援したい(マギー)」とチャリティーライブに前向きな姿勢を示した。

 また、宮城県栗原市にある実家の櫻田山神社が大きな被害を受けた狩野は、「被災地で皆さんに『頑張ってください』と声を掛けたら、『お前が頑張れよ』と言われて(笑)。僕の方が元気をもらっちゃいました」と狩野らしいエピソードで笑いを誘い、秋野は福島県いわき市で行った炊き出しの様子を報告した。

 チャリティーライブには約500人のファンが来場。ライブの収益は全額が被災地復興のために寄付される。なお、震災後にサンドウィッチマンが開設した義援金口座「東北魂」には、「びっくりするくらいの金額が集まっている」(伊達)といい、5月27日には伊達と富澤が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩宮城県知事に直接、義援金を手渡す予定。今後、宮城以外の被災県への寄付も行われる。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 20日
  5. サンドウィッチマン「やり続けることが大切」と決意表明 支援ライブを毎月開催