シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小栗旬&長澤まさみ、350人の山ガールたちと“ヤマトーーク!” 「引き笑いがすてき」と長澤が褒められる!(1/2)

小栗旬&長澤まさみ、350人の山ガールたちと“ヤマトーーク!” 「引き笑いがすてき」と長澤が褒められる!
小栗旬&初めて引き笑いを褒められた長澤まさみ

 19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画『岳 -ガク-』山女子会イベントが開催され、本作主演の小栗旬、長澤まさみ、片山修監督が登壇。会場に集まった約350人の山ガールたちと、山トークで盛り上がった。

 18日現在、動員が70万人を突破するなど大ヒット公開中の本作。公開後のアンケートでは、本作を鑑賞した理由として「山を題材にした映画が好きだから」という意見を挙げる人も数多く、キャストの人気のみならず、山好きに訴求したこともヒットの理由に挙げられている。そこで今回のイベントには、山を愛する女子が集うサイトの会員や、大学の山岳部部員、ワンダーフォーゲル部部員など、山ガール約350人が参加。実際に山で過酷な撮影を行った小栗と長澤に直接質問をしようという趣旨の、いわば「山女子会」として開催された。

 カラフルな帽子をかぶった山ガールファッションに身を包んだ観客たちを見て、「すごいですね……、皆さん、映画を観る格好じゃないですよ」と驚いた様子の小栗だったが、「公開して2週目ですが、女性があまり入っていないと聞いていたんで、皆さんが楽しんでくださってよかったです」と山ガールたちに感謝。一方の長澤も、「今日は(衣装で)頑張れなくてすみません。明るくてカラフルな色を着ていると、女の子らしくて、ハツラツとしていていいですね」と笑顔でコメント。この日は旧知の仲である小栗が隣にいることもあってか、リラックスムードの長澤は、いつも以上によく笑っていた。そんな長澤は山ガールから「その引き笑いがすてき」と褒められ、「引き笑いを褒められたのは初めて」と返答し、会場が笑いに包まれる一幕もあった。

 山ガールから、小栗と長澤の印象を聞かれた片山監督は、「小栗くんとは2本目で、最初は『花より男子』というドラマを一緒にやったのが初対面だった」とコメントすると、山ガールたちは“花男”好きだったらしく、「おー!」とどよめきが。すると小栗がそれをちゃかすように「おれがイケてたころ、遠い昔だね。今は枯れちゃったけどね」と照れ隠し。さらに花男裏話として、佐田真由美演じる藤堂静にフラれるシーンのことを思い出したようで、「(小栗演じる花沢)類はこのとき、どうしようかという話になって。プールに飛び込んじゃおうか、でもそれはやりすぎかもしれないね、なんて話していたんです。それでオンエアを観たら、類のシーンで初めて大塚愛の曲がかかったんですよ! (井上)真央ちゃんか、(松本)潤しかかからないはずの大塚愛が! 密かにうれしかったシーンですね」といった花男トークも飛び出し、満足げな山ガールたちだった。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 20日
  5. 小栗旬&長澤まさみ、350人の山ガールたちと“ヤマトーーク!” 「引き笑いがすてき」と長澤が褒められる!