シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

レディー・ガガ新作を守るため、アントニオ猪木が立ち上がった!「元気があれば、ガガを聴ける!」

レディー・ガガ新作を守るため、アントニオ猪木が立ち上がった!「元気があれば、ガガを聴ける!」
ついに発売ダー!-アントニオ猪木とコスプレ姿のガガファンたち

 23日、ついに世界同時発売となった、歌姫レディー・ガガの最新アルバム「ボーン・ディス・ウェイ」の発売イベントがSHIBUYA TSUTAYAで行われ、元プロレスラーのアントニオ猪木が登場、発売を待つ100名以上のガガファンと共に「いくぞ~! 1・2・3・ダー!!」のかけ声で発売開始を宣言し、世界の歌姫の新譜リリースを徹底的に盛り上げた。

 発売前の音源流出を防ぐため、世界規模で作品管理のセキュリティレベルを高めに設定していたという、待望のニューアルバム「ボーン・ディス・ウェイ」。そんな中、時差の関係により、世界より一足早めの発売となった日本においては、「燃える闘魂」アントニオ猪木が発売時間を守るため「レディー・ガガJAPANセキュリティー隊長」に就任。ガガのコスプレに身を包むファンも多く見られるなど、熱気のムンムン店舗に、SPを連れた厳戒体制で登場した。

 手にしたジェラルミンケースに収められたアルバムを無事店舗に納品し、「元気ですか~!?」とさけび、「元気があれば、ガガを聴ける!」と集まったファンに呼びかけた猪木。「レディ−・ガガはノリがよくていいね」との絶賛コメントの後には、販売を手掛けるユニバーサルインターナショナルの宣伝部長に対し、おなじみ「闘魂注入」のビンタも決行するなど、相変わらずのサービス精神を見せた。そして、いよいよ発売が解禁される午前0時がせまると、ファンに「アーユー、レデイー!?」と呼びかけ「いくぞ~! 1・2・3・ダー!!」とおなじみのカウントダウンで発売開始を宣言。アルバムの発売に沸く会場を、さらに盛り上げていた。(編集部・入倉功一)

アルバム「ボーン・ディス・ウェイ」は現在発売中(スペシャルエディション:税込み 2,980円、通常版:税込み 2,500円、初回生産限定版:税込み 1,980円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 25日
  5. レディー・ガガ新作を守るため、アントニオ猪木が立ち上がった!「元気があれば、ガガを聴ける!」