シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ナオミ・キャンベルを広告コピーに使ったイギリスのチョコレート会社が謝罪

ナオミ・キャンベルを広告コピーに使ったイギリスのチョコレート会社が謝罪
ナオミ・キャンベル

 イギリスのチョコレート会社キャドバリーが、ナオミ・キャンベルを広告のキャッチコピーに使用したことを謝罪した。

 キャドバリーの人気チョコ“Bliss”の新広告には、「ナオミ、道を譲りなさい。新しい女王の登場よ」というスローガンが掲げられたが、モデルのナオミはこれを見てショックを受けたという。広告内のナオミがナオミ・キャンベルだとは明確にされてはいないが、イギリスを代表するスーパーモデルが肌の色からチョコレートに例えられたのは明らか。ナオミは侮辱だとコメントし、訴訟も辞さない構えを見せていた。

 事の重大さに気づいたキャドバリー側は公式に謝罪。「キャドバリー・デイリー・ミルク・ブリスの新しい広告がナオミ・キャンベルとその家族に不愉快な思いをさせてしまったことをキャドバリー社は理解しています。キャドバリー社は消費者に対する責任を重く受け止めており、あらゆる社会階級の方を侮辱するような広告素材を故意に製作することはありません。この広告でナオミと彼女の家族、その他の方に不愉快な思いをさせるつもりはありませんでした」との声明をだしている。

 WENNによると、ナオミは謝罪を受け入れたものの、下品極まりない広告キャンペーンだったことを再度主張し、キャドバリーの謝罪に時間がかかったことには不満を示しているという。(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 7日
  5. ナオミ・キャンベルを広告コピーに使ったイギリスのチョコレート会社が謝罪