シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「LOST」のジェレミー・デイヴィス、「ケガをしたのは大家の責任」とアパートの借主から訴えられる

「LOST」のジェレミー・デイヴィス、「ケガをしたのは大家の責任」とアパートの借主から訴えられる
ジェレミー・デイヴィス - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「LOST」でダニエルを演じていたジェレミー・デイヴィスが、コスタリカのファーギーと呼ばれている歌手のデビ・ノヴァから訴えられた。

 TMZによると、デビはジェレミーがサンタモニカに所有するアパートを借りているらしいが、今年2月にシャワー室のガラスの扉が外れ、ガラスでケガをしたとのこと。訴状によると、外傷だけでなく、身体内部にも損傷を負ったと記載されており、その中でもひどかったのが右手の親指のケガだったよう。事故当初、デビは包帯でぐるぐるに巻かれた親指の写真をツイッターにアップし、あまりにもひどいケガだったため、救急病院に行き、手術をしなければならなかったとツイートしていた。

 デビは、大家であるジェレミーはシャワードアに問題があることを認識し、未然に防ぐべきだったと訴えを起こし、賠償金の支払いを求めている。ジェレミーは現在、テレビドラマ「ジャスティファイド(原題) / Justified」に出演している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 10日
  5. 「LOST」のジェレミー・デイヴィス、「ケガをしたのは大家の責任」とアパートの借主から訴えられる