シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

80年代にブームになった「キャベツ人形」を米国で再びテレビアニメ化?!

80年代にブームになった「キャベツ人形」を米国で再びテレビアニメ化?!
80年代にブームになったキャベツ人形 - Spencer Platt / Getty Images

 アニメ映画『ミュータント・タートルズ -TMNT-』(日本劇場未公開)や『HIGHLANDER ハイランダー ディレクターズカット版』のプロデューサーであるゲイレン・ウォーカーが、80年代にブームになった「キャベツ人形」(キャベツ畑人形ともいう)をテレビアニメ化する権利を得たと、hollywoodreporter.comが報じた。

 日本ではキャベツ人形として親しまれた、キャベッジ・パッチ・キッズは、もともと米国生まれ。初代の製作者が「子どもはキャベツ畑から生まれる」のだと、教え育てられたことから誕生したという。一体ごとに出生証明書と名前が用意され、表情や髪の色などの組み合わせにより、同じものはないとされた。なお米国には19年間に渡り、同人形を息子として育てた夫妻もいたほどだ。驚くことに、この夫妻には実娘もありながら、息子(=人形)のために大学進学の資金も貯めていたとか。

 アメリカでは、ニューズウイークが同人形の特集を組んだほど大ブームとなった。70年代にテレビアニメも制作され、1985年にはクリスマス・スペシャル版が放映された題材だ。そして日本にも、そのブームが飛び火した。ウォーカーは「子どもたちに向けてポジティブなメッセージを届けたい」と語っている。(南 樹里)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 15日
  5. 80年代にブームになった「キャベツ人形」を米国で再びテレビアニメ化?!