シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

満島ひかり、NHK超大作ドラマ「開拓者たち」の主演に!「本気で立ち向かいます」と決意表明

満島ひかり、NHK超大作ドラマ「開拓者たち」の主演に!「本気で立ち向かいます」と決意表明
難役への意気込みを語る満島ひかり

 20日、BSプレミアムで2012年より放送するドラマ「開拓者たち」の制作発表会見がNHK放送センターで行われ、主演の4きょうだいを演じる満島ひかり、石田卓也、綾野剛、山下リオ、そして満島の夫役の新井浩文が出席し意気込みを語った。

 本作は戦前から戦後を舞台に、旧満州で過酷な逃避行や避難生活・留用を体験した人々が、戦後の日本で新たな農地の開拓に挑む姿をたくましく描くドキュメンタリー・ドラマ。激動の時代を生きる主人公で4きょうだいの長女を演じた満島は、「自分を開拓していかなければならないかと思うくらいで、深い深い芯の部分から沸き上がってくるもので芝居ができたらとは思います。多分芝居をやるだけじゃパワーが足りないかもしれないので、監督と一緒に本気で作品に立ち向かい、大きな呼吸をするドラマになればと思います」と難しい役どころに挑戦する決意を表明。石田も「史郎役を通して希望をテーマに、つらいときでも諦めないことの大切さを伝えていきたい」と力を込めた。

 また、戦前戦後という時代の人物を演じる難しさにはそれぞれ直面したといい、綾野は「ものすごく不安です」と心中を明かしながらも「作品に携わることで初めて知ったことや、忘れてはいけない記憶があるんだと実感しています。この作品を通して一人でも多くの方にこの歴史に触れていただけたら幸いです」と作品に込められたメッセージ性をアピール。山下もまた「想像を絶する世界があると思うけど、中国に行って中国の空気を吸って、共演者の方の力も借りて作り上げていきたいです」と気を引き締めた。撮影は25日より行われるといい、新井は「演技は監督ありきなので、僕の演技がいいと思ったら9割監督のおかげ。悪いと思ったら9割監督のせいです」と冗談めかし、会場のムードを和らげていた。

 同作にはNHKも複数の制作会社とこれほどの規模の大きな国内共同制作に挑むのは初めてと発表しており、戦後の日本をたくましく生きる人々の姿には、胸が熱くなりそうだ。

 「開拓者たち」は4人のきょうだいを主人公に、大陸の花嫁として旧満州に渡ったいつも前向きな長女・ハツ(満島ひかり)、いじめられっ子からたくましく成長してハツを支える弟・史郎(石田卓也)、開拓民を守りたいと軍に志願するもう一人の弟・金次(綾野剛)、看護師になる夢を追う妹・富枝(山下リオ)、そしてハツの夫・速男(新井浩文)が激動の時代を生きる姿を描くドキュメンタリー・ドラマ。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「開拓者たち」は2012年1月よりBSプレミアムにて放送予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 20日
  5. 満島ひかり、NHK超大作ドラマ「開拓者たち」の主演に!「本気で立ち向かいます」と決意表明