シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル』最新作の予告編が解禁 おなじみのテーマソングも

トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル』最新作の予告編が解禁 おなじみのテーマソングも
より渋みを増したトム・クルーズ=イーサン・ハントに注目!

 今年12月の全米&日本公開が予定されている映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル(原題) / Mission: Impossible- Ghost Protocol』の英語版予告編が海外サイトにて続々と解禁されている。プラハやドバイを舞台に撮影したという本作の一端を明らかにしているだけでなく、動画の最後にはおなじみのテーマソングも流れるというファンサービスたっぷりの動画となっている。

 製作前にはトム・クルーズ降板のうわさも含め、さまざまな憶測がささやかれていた本作がついにそのベールを脱いだ。第1作からは15年、前作からも5年の時が流れているが、トム演じるイーサン・ハントの活躍は衰えるどころかますます派手に。格闘シーン、カーアクションに加えて、渋みのある立ち居振る舞いも披露するなど、スパイとしての貫禄(かんろく)は十分。さらには本作では爆弾テロがキーになることが明かされるなど、肝心のストーリーの一部も公開されている。

 トムだけでなく、予告編の中では映画『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナー、映画『プレシャス』のポーラ・パットンといった新メンバーも見事に存在感を示しており、完成への期待は高まるばかり。ディズニー/ピクサーの映画『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督がメガホンを取っていることも話題になっており、小気味良いアクションやド派手な爆発シーン、予告編を締めくくるように流れるおなじみのテーマソングなど、観客の心をわしづかみにする演出は本作でも健在だ。

 大人気シリーズの最新作ということで、一定の観客動員は見込まれるものの、その一方でクオリティーには通常以上のハードルが課されていることも確か。だが、この予告編を観る限りではそういった心配も杞憂(きゆう)に終わりそう? 本編の公開が待ち遠しくなる予告編に仕上がっている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 29日
  5. トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル』最新作の予告編が解禁 おなじみのテーマソングも