シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリポタ』シリーズ10年の壮大な歴史をプレイバック!初スクリーンテスト映像&最新ビジュアルが解禁

『ハリポタ』シリーズ10年の壮大な歴史をプレイバック!初スクリーンテスト映像&最新ビジュアルが解禁
メインキャラクターの最新ビジュアル - (C) 2011 WARNER BROS. ENT. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

 シリーズ完結編にして初めて全編3Dで公開される映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の10年にもおよぶ壮大な歴史を振り返る特別映像が解禁され、第1作製作時のメイキング映像やキャストのコメント映像などが公開された。完結に際しては、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが「このシリーズが子供たちにずっと愛されてほしい」と漏らすなど、キャストもシリーズに愛着を覚えていることがうかがえる映像となっている。

 本映像は、約10年前、まだまだ子どもだったころのハリー、ロン、ハーマイオニーが初めてのスクリーンテストに挑戦しているメイキング映像から始まる。まだまだ幼い3人の姿は第1作からリアルタイムで観ているファンにとっては感慨深いものがあることは確実。だが、ただ過去作やメイキングの映像を交えているというだけでなく、今回はシリーズ完結編に寄せたスタッフ・キャストのコメントも収録している。ハリー役のダニエル・ラドクリフが「複雑なストーリー展開にワクワクする」と本作の仕上がりに期待を持たせれば、ハーマイオニー役のエマは「このシリーズが子供たちにずっと愛されてほしい」と語るなど、キャスト陣もやはり10年に及ぶシリーズの完結ということで込み上げてくるものがある様子だ。

 また、第1作からずっと製作に携わっているデヴィッド・ハイマンは、「これほどの社会現象になるとはね」とシリーズの反響に驚きながらも、「なにより幸運なのはキャストに恵まれたことだ」と多くのキャストが10年、同一の役柄を担ったことをねぎらう素振りも。本作でブレイクを果たした主役3人組は、若くしてハリウッドスターの地位に登りつめるなど、今や世界中で知らぬものがいないのではというほどの存在になっており、本シリーズの人気の一端を彼らが担っているというのはまぎれもない事実だろう。

 そして、その3人組と宿敵ヴォルデモートの最新ビジュアルも特別映像と同時に解禁。これは交通広告などに使用されるもので、「最大のピンチがハリーを襲う」「最悪のシナリオが動き出す」「最愛の仲間たちの結末は?」「最終の対決がついに決着」といったキャッチコピーが胸に残るものとなっている。公開に向けて、いよいよ盛り上がってきた本作。シリーズの最後を飾る作品を観ないという手はない。(編集部・福田麗)

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は7月15日より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー(3D/2D)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 30日
  5. 『ハリポタ』シリーズ10年の壮大な歴史をプレイバック!初スクリーンテスト映像&最新ビジュアルが解禁