シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ミッション:インポッシブル』最新作の日本版予告編解禁! あのテーマ曲をバックにトム本人のスタントアクションが炸裂!

『ミッション:インポッシブル』最新作の日本版予告編解禁! あのテーマ曲をバックにトム本人のスタントアクションが炸裂!
トム本人が挑んだスタントシーン! この高さを見よ! - (C)2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 トム・クルーズが再び不可能なミッションに挑む大ヒットシリーズ第4弾『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の、おなじみのテーマ曲をバックに、トム本人が演じた命がけのスタントシーンも登場する日本版予告編が解禁された。

 メガヒットシリーズ待望の続編として製作され、12月の全国公開が待たれるスパイアクション『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。公開された日本語版予告編では、トムが全力でダッシュし、走る車から飛び降りるなど、撮影時に48歳だとは、とても思えないアクションを披露。さらに、トム自ら地上828メートル、160階建ての高さにぶら下がる危険なスタントに挑んだことで話題となった、中東・ドバイの世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」でのアクションシーンも登場する。

 予告編映像によれば、モスクワ・クレムリンの爆破事件によって大統領により謎のコード「ゴースト・プロトコル」が発動。爆破の容疑をかけられたイーサンとチームの面々は、疑惑を晴らすため、再度不可能なミッションに挑むことになるようだ。さらに日本版は、海外版ではほとんど流れないおなじみのテーマ曲が全編にわたって流れ、ファンならば自然とテンションが上がる、スピード感たっぷりの出来になっている。トム演じる主人公、イーサン・ハントが帰ってきた! という思いも強くなる映像だ。

 本作の製作は、前作を監督したJ・J・エイブラムス。監督はピクサーにおいて『レミーのおいしいレストラン』『Mr.インクレディブル』を手掛けたブラッド・バードが務める。また、新たなスパイチームのメンバーとして『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーとポーラ・パットンが登場するなど、豪華メンバーがそろっている。(編集部・入倉功一)

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は12月16日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 13日
  5. 『ミッション:インポッシブル』最新作の日本版予告編解禁! あのテーマ曲をバックにトム本人のスタントアクションが炸裂!