シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人気子役・加藤清史郎、阪神・巨人戦で人生初の始球式!見事ストライクで巨人のバッター坂本選手を打ち取る!?

人気子役・加藤清史郎、阪神・巨人戦で人生初の始球式!見事ストライクで巨人のバッター坂本選手を打ち取る!?
加藤清史郎、阪神・巨人戦の始球式に登板!

 13日、映画『忍たま乱太郎』で映画初主演を務める加藤清史郎が忍たま姿で阪神・巨人戦の行われる甲子園球場に登場し、人生初の始球式を行った。忍たま姿の清史郎が登場すると、4万人以上の観客が詰めかけた球場は大歓声に包まれた。

 今回初めて始球式に挑戦した清史郎は、今夜のために猛練習をしたという。当初は18メートルもあるホームベースまで「遠い……届くかな……」と不安を見せていたが、練習に練習を重ね、当日も室内練習場で本番直前まで練習に励み球がバッターボックスまでノーバウンドで届くほどに上達していた。

 そして迎えた始球式本番。登板前にはバックヤードで桧山選手から「頑張ってね!」と激励されたが、いつもの笑顔がなくなるほど緊張していた清史郎。そして本番では阪神のキャッチャー藤井選手が構えるミットめがけて全力投球! 見事、球はストライクゾーンへと吸い込まれて巨人のバッター坂本選手を打ち取った。

 大役を終えた清史郎は「すごく楽しかったです。マウンドからキャッチャーまでが思った以上に遠くて緊張しました。今日の出来は98点! ストライクをとるために力を抜きすぎて少しワンバウンドになってしまったのが2点です」と興奮気味ではあるものの冷静なコメントで周りを感心させた。さらに好きな阪神の選手を聞かれると「みんなすごい選手だから全員好きです」といつもながらの100点のコメントを返す清志郎だった。(編集部・下村麻美)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 14日
  5. 人気子役・加藤清史郎、阪神・巨人戦で人生初の始球式!見事ストライクで巨人のバッター坂本選手を打ち取る!?