シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

前代未聞!日独合作のピンクミュージカル公開!かっぱをテーマに誰も観たことのないエロスと愛を描く!

前代未聞!日独合作のピンクミュージカル公開!かっぱをテーマに誰も観たことのないエロスと愛を描く!
映画『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』チラシ画像 - (C) 2011 国映株式会社 / Rapid Eye Movies / インターフィルム

 ピンク映画を中心に活躍するいまおかしんじ監督の最新作で、映画史上初となる日独合作ピンクミュージカル映画『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』が、10月に日本とドイツで同時公開されることがわかった。

 日本の伝説的妖怪「かっぱ」をテーマに、いまだかつて誰も観たことのないエロスを盛り込んだラブストーリーが展開される『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』。前代未聞の日独合作「ピンクミュージカル」として、ピンク映画界で熱狂的なファンを持つ奇才・いまおかしんじ監督がメガホンを取った最新作。映画『恋する惑星』などをはじめとしたウォン・カーウァイ作品や、清水崇監督作『ラビット・ホラー3D』などで幅広く活躍するクリストファー・ドイルを撮影に迎えている。

 音楽は、ドイツの人気ポップデュオ「ステレオ・トータル」が担当するなど国際色豊かな本作の主演は、正木佐和。本格的な主演映画となる本作で、かっぱと運命に翻弄(ほんろう)されるヒロイン・明日香を熱演している。悲しい運命を変える「愛」と「歌」が描かれる本作のオフィシャルサイトに掲載されている予告編では、摩訶不思議な世界観があらわに。缶詰工場で働く素朴なヒロイン・明日香をはじめ、キャストたちが「おばさ~ん」と連呼される軽快な音楽に乗って、楽しげなステップを踏む。高校時代に水死したはずの明日香の同級生・青木哲也(梅澤嘉朗)がかっぱとなり現れ、明日香を前向きな気持ちにさせる様子が見て取れる。

 まさに映画史上初とうたうにふさわしく、興味をそそる作品に仕上がった本作は、10月に日独同時公開される予定。奇抜な作風に早くも注目を集めそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』は10月、ポレポレ東中野、ユーロスペース、ドイツ某劇場にて日独同時公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 9日
  5. 前代未聞!日独合作のピンクミュージカル公開!かっぱをテーマに誰も観たことのないエロスと愛を描く!