シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大島優子、指原莉乃、北原里英、横山由依のNot yet、誰かが声優初挑戦でキュートなうさぎちゃんに!

大島優子、指原莉乃、北原里英、横山由依のNot yet、誰かが声優初挑戦でキュートなうさぎちゃんに!
誰が声優に挑戦したか、わかるかな? - 左から北原里英、横山由依、大島優子、指原莉乃 - (C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 AKB48から派生したユニット・Not yetのメンバーの内一人が、日本語吹き替え版主題歌を担当した映画『イースターラビットのキャンディ工場』で声優に初挑戦したことが明らかになった。だが誰が声優を務めたかは明かされておらず、それを当てるクイズキャンペーンの実施が決定。答えは公開後の8月23日に行われる舞台あいさつで発表され、正解者には吹き替えをしたメンバーのサイン入り映画グッズがプレゼントされる。

 Not yetは、今年3月にCDデビューを果たしたAKB48の派生ユニットで、メンバーは大島優子、指原莉乃、北原里英、横山由依の4人。本作ではこの中の一人だけが初めて声優に挑戦しており、それが誰なのかを当てようというのが今回のクイズキャンペーンの概要だ。メンバーが声優を務めたのは、主人公・キャンディ国の王子イービーを守る3匹のうさぎ「ピンク・ベレー」の1匹、キュートでおっちょこいな女の子であり、こうしたキャラクター設定もヒントになっている、かも。正解は公開後の今月23日の舞台あいさつで発表される予定となっているため、映画を実際に観て、誰の声か確かめることが可能。同ユニットのファン、そしてAKB48のファンならずとも挑戦意欲を掻きたてられるキャンペーンとなっている。

 また、今回のクイズキャンペーン実施の発表と同時に、Not yet自身がこの試みを紹介している映像も解禁された。全員が「(吹き替えは)難しかった」とコメントしているが、会話内容から誰がうそをついていて、誰が本当のことを言っているのか見分けるのはファンならば簡単? それでなくとも、メンバーそれぞれが自己紹介をしているため、声と名前が一致しないという人は、鑑賞前にこの映像で予習をしておくといいかもしれない。応募方法などの詳細は本作のオフィシャルサイト上に掲載されている。

 メンバーの豪華さはもちろん、AKB48の派生ユニットとしては初めて2作連続のオリコンチャート1位を獲得するなど、「AKB48最強ユニット」との呼び声も高いNot yet。先日発売されたシングル「波乗りかき氷」に収録されている「ハグ友」が本作の日本語吹き替え版主題歌に選ばれるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。また、今回のクイズキャンペーンに代表されるように、メンバーが声優などさまざまなジャンルに挑戦しているのも、このユニットの将来性を感じさせる。正解発表が行われる舞台あいさつでは、声優を務めたメンバーが登壇する予定になっており、ファンはそちらにも要チェックだ。

映画『イースターラビットのキャンディ工場』は8月19日よりTOHOシネマズ 有楽座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 10日
  5. 大島優子、指原莉乃、北原里英、横山由依のNot yet、誰かが声優初挑戦でキュートなうさぎちゃんに!