シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハンの元カノ、サマンサ・ロンソンが酒気帯び運転で起訴

リンジー・ローハンの元カノ、サマンサ・ロンソンが酒気帯び運転で起訴
サマンサ・ロンソン - David Becker / WireImage / Getty Images

 リンジー・ローハンの元カノとして知られるDJのサマンサ・ロンソンが、酒気帯び運転で起訴された。

 サマンサは8月1日に自分の黒のポルシェを運転中に酒気帯び運転の疑いで逮捕されたと報じられている。ラスベガスで仕事を終え、ロサンゼルスに帰る途中に逮捕されたサマンサは、酒気帯び運転と血中アルコール度数が0.08以上という2つの罪で起訴。有罪になれば最高で禁固6か月の実刑判決もあり得るというが、初犯の場合、執行猶予で済む場合が多いとTMZは報じている。

 今でもリンジーと関連して取りざたされるのにうんざりしてか、サマンサは彼女との思い出を消そうとしていると言われている。リンジーとサマンサは交際中だった2008年におそろいのタトゥを入れたが、サマンサの次のタトゥはこれを隠すものになると、ある関係者はニューヨーク・ポスト紙にコメント。「サマンサは次のタトゥを何にしようか考え、リンジーとおそろいで入れた小さなハートを隠すものに決めたんです」とのこと。サマンサはハートの上にドクロのタトゥを入れることにしたらしい。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 11日
  5. リンジー・ローハンの元カノ、サマンサ・ロンソンが酒気帯び運転で起訴