シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

櫻井翔、医療がテーマのNHK初冠特別番組放送決定!広島、北海道の医療の現場を自ら取材!!

 嵐の櫻井翔のNHK初冠特別番組「櫻井翔の“いま そこにいる人々”『命の現場』」が、Eテレ(NHK教育)にて、9月7日に放送されることが決定した。8月27日に公開される映画『神様のカルテ』で、長野県松本市にある「24時間365日対応」の病院に勤める内科医・栗原一止を演じた櫻井。今回放送が決定した特別番組では、「最期は自分の家で」と望む高齢者や家族のために、24時間365日体制で「訪問のみの診療」という地域医療を実践している広島の医師、外科や内科といったジャンルにとらわれず、オールマイティーな治療を実践する北海道の「家庭医」を訪問。自身が映画で演じた役柄とも通じる医師に、櫻井自らが密着した。

 今回の特別番組への出演について、「映画『神様のカルテ』で医師を演じさせていただいたことで感じた、医師の“苦悩”や“葛藤”。その経験から、命と向き合う医師たちの“生の声”を聞いてみたいと思いました」と語る櫻井。紅白歌合戦で一緒に仕事をして以来、音楽以外でも共に番組を作ってみたいと思っていたという佐渡岳利プロデューサーは、「ロケでは、櫻井さんが、医師の方々や患者の皆さんと非常に真摯(しんし)に向き合っている姿が印象的で、櫻井さんが医師の方々に質問をする姿を見て、本当にいろいろなことを深く考えているんだな……ということが伝わってきました」と本作に取り組んだ櫻井の姿勢に感心する。

 今回訪問した医師の、患者の病気を治療するだけでなく、地域住民全体の生活全般をケアする姿に、櫻井は「今回取材させていただいたお二方の医師は“こんなお医者さんが身近にいてくれたら”と思わされる方々です。この番組を通して地域での、また、都市部での、様々な医療の形を知っていただくきっかけとなったらと思います」とコメント。その医師の姿勢は、映画『神様のカルテ』で櫻井が演じた栗原医師の姿と重なる。宮崎あおい演じる妻・榛名、加賀まりこ演じる大学病院に見放された末期ガン患者・安曇雪乃、同居人たちとのあたたかな交流が描かれる映画『神様のカルテ』で、髪形を変え、栗原一止役に体当たりで挑んだ櫻井。「櫻井翔の“いま そこにいる人々”『命の現場』」では、そんな櫻井が実際に見、聞き、体験し、医療現場の真実に迫っていく姿に注目したい。(編集部・島村幸恵)

特別番組「櫻井翔の“いま そこにいる人々”『命の現場』」はEテレ(NHK教育)にて9月7日午後6時55分から7時49分まで放送
映画『神様のカルテ』は8月27日全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 16日
  5. 櫻井翔、医療がテーマのNHK初冠特別番組放送決定!広島、北海道の医療の現場を自ら取材!!