シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

水野美紀出演『恋の罪』予告編、R18+も納得の壮絶な世界観あらわ!裏の顔を持つ女は怖い!

水野美紀出演『恋の罪』予告編、R18+も納得の壮絶な世界観あらわ!裏の顔を持つ女は怖い!
女って恐ろしい! 映画『恋の罪』より - (C) 2011「恋の罪」製作委員会

 映画『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の鬼才・園子温監督の新作映画『恋の罪』の予告編が解禁され、女の二面性に恐怖を覚えるような壮絶な世界観が明らかになった。本作は水野美紀、冨樫真、神楽坂恵の3人が主演を務め、それぞれが女優生命を懸けた大胆演技を披露していることでも話題の作品。そんな彼女たちのすさまじい熱演ぶりも予告編から垣間見ることができる。

 1990年代の実際の殺人事件からインスパイアされ、日本を代表する鬼才・園子温監督がメガホンを取った『恋の罪』。立場の違う3人の女が一つの殺人事件をきっかけに交差し、深みにはまっていくさまをセックスや狂気と共に描いている。水野は、幸せな家庭がありながら愛人との関係を絶てない女刑事にふんし、冨樫は手当たり次第男に体を売る大学のエリート助教授、神楽坂は退屈な日常に身を持て余す貞淑な主婦を演じており、それぞれ表と裏の顔のギャップが強烈な印象を残す難役に挑んでいる。

 今回解禁された予告編からもその一端をのぞくことができ、女の二面性に思わず「怖い」と恐怖心を覚えてしまうような世界観があらわに。特に冨樫ふんするエリート助教授が「くそババア」や「わたしのとこまで堕(お)ちてこい」とたんかを切るシーンは圧巻! また、3女優が身も心もむきだしで迫真の演技合戦を繰り広げ、R18+指定も納得の壮絶な仕上がりに。物語の果ては一体どこなのかと期待を感じさせ、公開が待ち遠しくなる人もいるだろう。

 これまで映画『紀子の食卓』で吉高由里子、『愛のむきだし』で満島ひかりを演出し、一気にメジャーへと押し上げた園監督。本作で再び3人の女優を未知の領域へと昇華させた、その手腕には脱帽するほど。愛の地獄へと導く女たちの生き生きとした姿から目が離せない。(編集部・小松芙未)

映画『恋の罪』は11月12日よりテアトル新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 16日
  5. 水野美紀出演『恋の罪』予告編、R18+も納得の壮絶な世界観あらわ!裏の顔を持つ女は怖い!