シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

Hey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、映画『スマーフ』パート2決定に「今度はHey! Say! JUMP全員で声優をやりたい!」と意欲

Hey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、映画『スマーフ』パート2決定に「今度はHey! Say! JUMP全員で声優をやりたい!」と意欲
愛すべきスマーフのキャラクターたち

 10日、TOHOシネマズ日劇にて、映画『スマーフ』公開を記念した舞台あいさつが行われ、日本語吹替え版でキャストを務めたアイドルグループHey! Say! JUMPの山田涼介と知念侑李が登壇。スマーフ、スマーフェット、パパスマーフの愛すべきキャラクターたちと共に大ヒット祈願を行った。

 1,000人のファンが見つめるなか、山田と知念が壇上に姿を現すと、場内は割れんばかりの大歓声。劇中、クラムジーの声を担当した山田が「スマーフは、可愛らしくて幸せを運んでくれる映画。みなさんも幸せな気分で帰ってもらえたらうれしい」とあいさつをすると、場内からは悲鳴のような声が。一方ブレイニーの声を演じた知念も「映画を観て、スマーフが大好きになりました。いまはスマーフのゲームにはまっています。みなさんも大好きになってくださいね」と投げかけると客席からは「大好きになる!」の大合唱。会場のボルテージはすでに最高潮に達する。

 また途中、続編が制作されることが発表されると「ぜひブレイニー、クラムジー役としてパート2も参加したい。どうせなら山田、知念って役で実写でもいいよね」と山田が意欲を見せると、知念がすかさず「身長も同じぐらいだしね」とリンゴ3個分の身長のスマーフにかけて自虐ネタを披露。さらに「Hey! Say! JUMPみんなで声優をやらせてもらえたらいいですね」と山田が語ると、場内からはこの日一番の歓声が巻き起こった。

 最後に世界各国で興行収入1位を記録した映画『スマーフ』に山田、知念とも「幸せいっぱいの映画なので、仲間や家族、みんなで観て、日本でも大ヒットしてくれたらうれしい」と笑顔でアピールしていた。

 本作は、ベルギーの漫画家ピエール・クリフォール原作のキャラクターたちを、実写とCGアニメーションを融合させて製作されたアドベンチャー・コメディー映画。小さな村を追い出された妖精スマーフたちが、突如やって来たニューヨークから、村へ戻るために騒動を巻き起こしながら旅を続けていく姿をコミカルに描いている。(磯部正和)

映画『スマーフ』はTOHOシネマズ 有楽座ほか全国公開中


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 10日
  5. Hey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、映画『スマーフ』パート2決定に「今度はHey! Say! JUMP全員で声優をやりたい!」と意欲