シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

レッドモンド・オニール、リハビリ施設での薬物検査で陽性反応

レッドモンド・オニール、リハビリ施設での薬物検査で陽性反応
レッドモンド・オニール - Handout / Getty Images

 ヘロイン所持の罪で逮捕され、リハビリ施設で入院治療を1年間受けるよう言われたレッドモンド・オニールが、施設内でも薬物を使用しているようだ。

 レーダー・オンラインによると、行動を不審に思った施設側が薬物検査を行ったところ陽性反応が出たとのこと。「誰かがレッドモンドのためにリハビリ施設にドラッグを持ち込んだ。変な行動を取っていたので薬物検査をしたら、ドラッグの陽性反応がでた」と関係者は語っている。

 レッドモンドは経過報告のために今週中に出廷する予定だが、陽性反応がでたことで裁判官は執行猶予違反とみなす可能性もあるとのこと。逮捕後、約2週間にわたって拘置されていた彼は、実刑判決を免れ、1年間、集中的に治療を受けられることに感謝していると言われていたが、反省はしていないようだ。

 レッドモンドの両親はファラ・フォーセットさんとライアン・オニール。ライアンは先週、レッドモンドの主治医の反対を押し切って息子と面会をしていたという。今回の事態で、今後はライアンも息子の治療に関しては医師のアドバイスに従うかもしれない。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 18日
  5. レッドモンド・オニール、リハビリ施設での薬物検査で陽性反応