シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第63回エミー賞決定!マーティン・スコセッシが監督賞を受賞!最多8部門は「ボードウォーク・エンパイア」、作品賞は4年連続「マッドメン」!

第63回エミー賞決定!マーティン・スコセッシが監督賞を受賞!最多8部門は「ボードウォーク・エンパイア」、作品賞は4年連続「マッドメン」!
初のテレビドラマ監督作「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」で監督賞を受賞したマーティン・スコセッシ-第63回エミー賞授賞式にて - John Shearer / WireImage / Getty Images

 18日(現地時間)、第63回エミー賞授賞式がロサンゼルスで開催され、「MAD MEN マッドメン」が4年連続で作品賞を受賞した。最多受賞は先日発表されたクリエイティブ・アーツ部門と合わせ8冠を制した「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」で、マーティン・スコセッシは監督賞を受賞した。スコセッシは、映画でアカデミー賞監督賞を獲得するまでに40年もの歳月を要したが、テレビ界のアカデミー賞といわれるエミー賞ではテレビドラマ1作目にしていきなり監督賞という栄誉に輝いた。また、「MAD MEN マッドメン」は最多19ノミネートされていたが、クリエイティブ・アーツ部門と合わせ2冠と、作品賞を獲得したものの昨年までの勢いに比べると少々寂しい結果に終わった。

 また、健闘したのが「モダン・ファミリー(原題)/ Modern Family」で、クリエイティブ・アーツ部門では無冠だったが、コメディ部門で作品賞を獲得するなど5冠を制した。またミニドラマシリーズ部門ではケイト・ウィンンスレットが「ミルドレッド・ピアス(原題)/ Mildred Pierce」で女優賞を受賞している。(編集部・下村麻美)

主な受賞作品、人物は以下のとおり。

ドラマ部門作品賞
「MAD MEN マッドメン」

ドラマ部門監督賞
マーティン・スコセッシ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」

ドラマ部門主演男優賞
カイル・チャンドラー「フライデイ・ナイト・ライツ(原題)/ Friday Night Lights」

ドラマ部門主演女優賞
ジュリアナ・マルグリーズ「グッド・ワイフ 」

コメディ部門作品賞
「モダン・ファミリー(原題)/ Modern Family」

コメディ部門主演男優賞
ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

コメディ部門主演女優賞
メリッサ・マッカーシー「マイク・アンド・モリー(原題)/ Mike & Molly」

「エミー賞授賞式 ダイジェスト版」【字幕版】は10月1日20時よりAXNにて放送 ※11月にノーカット完全版、12月にダイジェスト版を再放送予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 19日
  5. 第63回エミー賞決定!マーティン・スコセッシが監督賞を受賞!最多8部門は「ボードウォーク・エンパイア」、作品賞は4年連続「マッドメン」!