シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スティーヴン・スピルバーグ監督、リンカーンを描く新作の公開を大統領選挙後に延期

スティーヴン・スピルバーグ監督、リンカーンを描く新作の公開を大統領選挙後に延期
スティーヴン・スピルバーグ監督 - Jesse Grant / WireImage / Getty Images

 スティーヴン・スピルバーグ監督が進めている、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンを描く伝記映画『リンカーン / Lincoln』(原題)の公開が、2012年秋に行われるアメリカ大統領選挙後に延期されることになった。

 この作品は、歴史学者ドリス・カーンズのベストセラー「チーム・オブ・ライバルズ」を映画化するもので、奴隷制度の廃止とアメリカ市民戦争を背景に、リンカーン大統領が暗殺される前の4か月を描いていく。リンカーン大統領役をダニエル・デイ=ルイスが、妻役をサリー・フィールドが演じることが決まっている。撮影は、市民戦争時代のワシントンを思わせる建物があることから、バージニア州リッチモンドで行われる予定で、すでに準備に入っているが、スピルバーグ監督は2012年中に予定していた公開予定日についてオーランド・センティネル紙で、「映画は来年の大統領選挙の後に公開することになった」とコメント。アメリカでは2012年11月から12月にかけて大統領選挙が行われる予定で、映画の公開が選挙に影響しないように、政治的な配慮から大統領選挙の後にすることに決めたという。(竹内エミコ)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 22日
  5. スティーヴン・スピルバーグ監督、リンカーンを描く新作の公開を大統領選挙後に延期