シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

勝地涼、テレビアニメ声優初主演作は自身初の探偵ものに!声優の楽しさに目覚めつつも、現場では苦労もたくさん!(1/2)

勝地涼、テレビアニメ声優初主演作は自身初の探偵ものに!声優の楽しさに目覚めつつも、現場では苦労もたくさん!
声優業への意気込みを語った勝地涼 - ヘア&メイク:小口あづさ(NANAN) スタイリスト:津野真吾 【衣装クレジット】カーディガン・パンツ:DAILY NEWS BY MADE IN HEAVEN(Cry.) カットソー:FOUND GARMENTS ストール:WHITE LINE(ADONUST)

 10月放送開始のテレビアニメ「UN-GO」で主人公の声優を務める勝地涼が、テレビアニメ初主演に際しての意気込みや声優業の魅力について語った。本職の声優が集まるアフレコ現場では苦労は絶えない様子だったが、新しい挑戦を楽しんでいる様子がうかがえる。

 勝地は声優に初挑戦した2006年公開の映画『銀色の髪のアギト』で主演を務めるという華々しいスタートを飾っており、その後も映画や舞台、テレビドラマなどで活躍する一方、『劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-』にも出演するなど、声優としての評価も高い俳優の一人だ。本作では優れた推理力を持ちながらも、いつも負けてばかりの“敗戦探偵” 結城新十郎を演じている。推理ものは初めてだという勝地だが、それに加えて本作ではテレビアニメでの初主演という大役も担っており、作品の出来はもちろん、その演技にも大きな期待が寄せられている。

 テレビアニメ初主演について、勝地は「『え、自分でいいの?』と思いましたし、まだ声優としての経験が浅いのに大丈夫かなと心配でした」とオファーが来たときの心境を告白。それだけに、この大役を引き受けるにあたっては『ガンダム00』でもコンビを組んだ水島精二監督と音響監督を務める三間雅文の存在が大きかったという。勝地いわく、「声優業での親代わり」というほど信頼している水島監督と三間は、声優の魅力を勝地に教えてくれた人物でもある。「それまで声優の仕事は一生懸命やってはいても、つかめないまま終わってしまうことが多かったんですね。でも、それがお二人に会ってからは、『あっ!』っていう発見が増えて、ますます楽しくなってきましたね」と明るく語った勝地は、本作にも二人がかかわっていることを知って、「この二人だったら身を任せても大丈夫だと思いました」と明かしている。

 とはいえ、やはり現場では今でも苦労が絶えないらしい。『ガンダム00』では一人でアフレコに臨んだためほかの声優たちと一緒にアフレコするのは今回が初めてだという勝地は、「そういう経験もしたいと思っていたので、今回はうれしいですね」と和気あいあいとした現場の雰囲気を楽しんでいる反面、「やはり声優ではない自分が足を引っ張っているという自覚もあるので」と悩むところも多い様子。だが、勝地は「(本職の)声優ではない自分がそこに入っていくことで生まれる何かがあればいいと思います。そして、それが伝わってくれれば」とあくまで前向き。「まだ、手応えまでは感じられていないんですよ」と正直な気持ちを明かしているのも、裏を返せば自分に対する期待の大きさをよく知っているからこそだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 29日
  5. 勝地涼、テレビアニメ声優初主演作は自身初の探偵ものに!声優の楽しさに目覚めつつも、現場では苦労もたくさん!