シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

国民的女子アニメ「プリキュア」新作劇場版公開! 大きなお友だちもたくさん来場!声優キャストが作品への愛を語る

国民的女子アニメ「プリキュア」新作劇場版公開! 大きなお友だちもたくさん来場!声優キャストが作品への愛を語る
左からキュアビート(紫)、キュアメロディ(ピンク)、豊口めぐみ、小清水亜美、折笠富美子、大久保瑠美、キュアリズム(黄色)、キュアミューズ(ミューズ)

 29日、アニメ『スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』が公開初日を迎え、新宿バルト9で舞台あいさつが行われた。ハロウィンを2日後に控えたこの日、声優キャストの4人に加え、キュアメロディ、キュアリズム、キュアビート、キュアミューズ、そして巨大ジャック・オー・ランタンも登場。上映終了直後とあって、子どもたちはもちろん、一緒に訪れた大人たち、そして声優キャストのファンたちの拍手と熱気がやまない舞台あいさつとなった。

 舞台あいさつでは、ます4人のプリキュアがシアター横から駆け出し、さっそくエンディング曲「キボウレインボウ」でのダンスを披露。このエンディングダンスはプリキュアシリーズ恒例のもので2009年の「フレッシュプリキュア!」から前田健が振り付けを担当、子どもたちも楽しみにしており、この日もキャラクターに駆け寄ったり一緒になって踊る可愛らしい姿が見られた。

 まさに日本中の女の子の憧れというべきプリキュアだが、声優たちの作品・役柄への愛情も深く、その思いを集まったファンたちに語っていく。キュアビート役の豊口めぐみは、待機する間舞台袖で一緒にエンディングダンスを踊っていたといい、「キュアビートたるもの、エンディングダンスぐらい踊れないと」と話し、場内の大きな拍手を受けていた。金色の髪が印象的な新プリキュア・ミューズを演じた大久保瑠美は「泣きそうになりました」と公開初日を迎えて感慨深げで、メロディ役の小清水亜美は「本当に家族、ファミリーみたいなんですよ」と4人のチームワークのよさを語っていた。

 最後に劇場内をグルッと見渡した小清水は「今日は大きなお友だちが多いかな」と多く来場した保護者たちを笑わせた後で、「これからもプリキュアを応援してください」と笑顔で舞台あいさつを締めくくっていた。

 本作は伝説の戦士「プリキュア」に変身する少女たちの活躍を描いた人気シリーズの劇場版第11作。音楽の国メイジャーランドから突然音楽が消えてしまうという大事件が起き、音楽を取り戻すためプリキュアたちが力を合わせ戦いを繰り広げる。(取材・文:長谷川亮)

『映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 29日
  5. 国民的女子アニメ「プリキュア」新作劇場版公開! 大きなお友だちもたくさん来場!声優キャストが作品への愛を語る