シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

主演・大森南朋!EDテーマ・エレカシ!25歳の新人監督のデビュー作!『東京プレイボーイクラブ』予告編公開!

主演・大森南朋!EDテーマ・エレカシ!25歳の新人監督のデビュー作!『東京プレイボーイクラブ』予告編公開!
コーエン兄弟、深作欣二、そしてタランティーノ……これらの映画が好きな人は必見です! - (C)2011 東京プレイボーイクラブ

 大森南朋が主演を務め、エンディングテーマをエレファントカシマシが担当していることでも話題の映画『東京プレイボーイクラブ』の予告編映像がウェブ解禁された。バイオレンス満載でありながらその中にどことなくユーモアを感じ取れる本作は、先日行われた第16回釜山国際映画祭でも上映され、大きな反響を得た話題作だ。

 のっけからエンディングテーマ曲であるエレファントカシマシの「パワー・イン・ザ・ワールド」が響き渡っている予告編映像は、バイオレンスとユーモアが混在する不思議な雰囲気がポイント。東京の裏社会を描いたシリアスなパートの次にはお色気シーンが流れるという緩急の付け方は抜群であり、そのオフビートな作風はバイオレンス映画のファンならばたまらないはずだ。25歳の新人監督の作品でありながら、画面から感じ取れるのは若々しいフレッシュさではなく、寂れた、くたびれたような雰囲気というミスマッチ感も面白い仕上がりとなっている。

 本作が劇場デビュー作となる奥田庸介監督は、コーエン兄弟や深作欣二、クエンティン・タランティーノ作品の大ファンであるといい、自身の作品も彼らの影響を受けていることは予告編からでも感じ取れる。第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ヤング・オフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞した際には、審査員を務めたジョニー・トー監督から「恐るべき監督の出現だ」という絶賛コメントを引き出した大物新人監督だけに、本作には映画ファンから熱い視線が注がれている。

 その期待にはキャスティングにも表れており、主演の大森南朋をはじめ、光石研、臼田あさ美など、とても新人監督のデビュー作とは思えない顔ぶれがそろっている。大森と光石という演技巧者の共演、さらには本作がバイオレンス初挑戦となる臼田が、どのようにして作品に輝きを与えてくれているのか、映画ファンならば見逃せない。先日、第16回釜山国際映画祭で上映された際には大好評を博したといい、その仕上がりにも期待大。気になる劇場公開は来年2月の予定だ。(編集部・福田麗)

映画『東京プレイボーイクラブ』は2012年2月4日よりユーロスペース、シネマート新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 3日
  5. 主演・大森南朋!EDテーマ・エレカシ!25歳の新人監督のデビュー作!『東京プレイボーイクラブ』予告編公開!