シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『リンダ リンダ リンダ』関根史織所属の人気バンドBase Ball Bearが10周年!ニコニコ生放送をジャック!!

『リンダ リンダ リンダ』関根史織所属の人気バンドBase Ball Bearが10周年!ニコニコ生放送をジャック!!
山田孝之&林遣都共演のLISMOドラマ「REPLAY & DESTROY」

 2005年の映画『リンダ リンダ リンダ』で女子高生バンドのベーシスト・望を演じていた関根史織が所属する人気バンドBase Ball Bear(通称ベボベ)が、今年でバンド結成10周年を迎え、それを記念したスペシャルイベントとして、ニコニコ生放送を25時間ジャックすることが明らかになった。

 彼らの結成は2001年。東海大学付属浦安高等学校で同学年だった小出祐介(ギター・ボーカル)、湯浅将平(ギター)、堀之内大介(ドラム&コーラス)、そして彼らの一年後輩となる関根史織(ベース&コーラス)が、学校の学園祭に出演するために活動を開始。10代のころから都内のライブハウスに出演するようになると、ニューウェーブロックに影響を受けた高い音楽性と演奏力が大きな話題を呼び、たちまち人気バンドとなった。その後も9枚目のシングル「神々LOOKS YOU」が映画『鴨川ホルモー』の主題歌になったり、11枚目のシングル「Stairway Generation」がテレビアニメ「銀魂」でオープニングを飾ったほか、昨年に続いて来年1月3日に2度目の武道館公演が決定するなど、彼らへの注目度は日に日に高まっている。

 また、彼らの楽曲「ヒカリナ」が山田孝之、林遣都共演のLISMOドラマ「REPLAY & DESTROY」の主題歌に決定。まったくタイプの異なる男3人組が、悩める現代人のストレス解消をお手伝いするという内容に、疾走感あふれる彼らの楽曲が非常によくマッチしている。

 そんな彼らの結成10周年を飾る4.0th フルアルバム「新呼吸」の発売(11月9日)に合わせて、11月11日にベボベによるニコニコ生放送の25時間ジャックが決定した。番組内では、「ツイッター上で話題沸騰中のアルバムCMスポット」「メンバーによる『新呼吸』楽曲解説、全曲試聴」「インディーズ時代から最新作までの全ミュージック・ビデオ」「懐かしの厳選ライブ映像」といったコーナーを放送予定。さらにベボベファンにはたまらない内容の企画が用意されているという。

 TOKYO FM系のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」内のコーナー「ベボベ LOCKS!」でパーソナリティーを務めるなど、活躍の幅を広げているベボベ。25時間番組ジャックという新たなチャレンジがどのような実を結ぶのか、今から楽しみだ。(取材・文:壬生智裕)

「Base Ball Bear 10周年特別番組『ザ・生ノンフィクション25時 2011秋』」は11月11日午前4:00ごろから翌11月12日午前5:00ごろまで、ニコニコ生放送内(http://live.nicovideo.jp/watch/lv69228844)で25時間放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 10日
  5. 『リンダ リンダ リンダ』関根史織所属の人気バンドBase Ball Bearが10周年!ニコニコ生放送をジャック!!